採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと、転職ノウハウ、資格をとるコツ

企業が利用する理由は何?転職エージェントを利用する本当のメリット

スポンサーリンク

転職市場が活発化している現代で、多くの転職希望者は転職エージェントを利用しています。

 

その理由としては、転職の効率化という点もありますが、多くの企業が転職エージェントを利用しているという点があります。

 

そこで、今回は企業が転職エージェントを使う理由について紹介したいと思います。

 

◉企業が転職エージェントを利用する理由 3つ

多くの企業では、新卒採用の時には求人の掲載や説明会の予約、応募者とのやりとりだけにエージェントを利用しています。

 

そのため、企業の求人情報は、全ての就活生が平等に見ることができ、応募も自由にすることができます。

 

しかし、中途採用では、転職希望者がまずは転職エージェントに登録をし、転職エージェントとの面談を経てから求人紹介を受けることで初めて応募ができるようになります。

 

そのため企業側は、自分の企業に興味を持ってくれた転職希望者がいても全ての人と会うことはできません。

 

採用の効率化を下げる可能性もある転職エージェントを利用しての採用活動を、なぜ企業側は積極的に行うのでしょうか。

 

その理由は、主に下記の3つです。

 

  • 一次スクリーニングをしてくれる
  • 候補者とのやりとりが少なく、選考がスムーズになる
  • 母集団を形成し、集中して採用活動ができる

 

一つずつ解説したいと思います。

 

◉一次スクリーニングをしてくれる

転職エージェントを利用して採用活動をすると、企業に紹介される前に、転職エージェント側でその人が企業側の求める人材かどうかをスクリーニングにしてくれます。

 

企業側は、自分達の求人に興味を持った全ての人と会いたいという気持ちもありますが、新卒のように全ての人が応募できるような状態にしていると、年齢や経歴などが条件に満たしていない人からも応募が来てしまい対応に時間がかかります。

 

また、経歴やスキルが条件と合っている場合でも社風に合わない人は、採用することはできません。

 

そのため、企業は転職エージェントを利用することで候補者の一次スクリーニングをしてもらい、結果的に採用活動の効率化を図っているのです。

 

◉候補者とのやりとりが少なく、選考がスムーズになる

書類選考が終わると、面接の段階になり候補者との個別的な連絡のやりとりが増えてきます。

 

転職エージェントを利用していない場合、スケジュール調整のための繰り返しの連絡をする必要や、候補者からのメールの返信を待つ必要が出てきます。

 

しかし、転職エージェントを利用していれば、企業が連絡をするのは転職エージェントの担当者だけになり日程の調整も転職エージェントにしてもらうことができます。

 

そのため、全体的な選考がスムーズになり、企業側が採用活動に集中できるというメリットがあるのです。

 

◉母集団を形成し、集中して採用活動ができる

企業が転職エージェントを利用する最大のメリットが、この母集団を形成し、一斉に採用活動を開始することができるということです。

 

企業だけで採用活動をした場合、求人を出してから候補者からの応募が来るのは、各候補者のタイミングによるので採用活動を進めている間にも候補者がどんどん出てきて、都度対応する必要が出てきます。

 

しかし、転職エージェントを利用していると、ある程度の候補者の人数を集めた母集団を形成してから一斉に採用活動を進めることができます。

 

転職の効率化を図るとともに、より多くの候補者を同時に比較することができるので良い人材の採用にもつながることができるのです。

 

◉企業側にもメリットが多い転職エージェントの利用

転職エージェントの利用するメリットは、転職希望者に多いと考えている人もいますが、実は企業側にもメリットが多いということを今回の記事では紹介しました。

 

多くの企業は、複数の転職エージェントと契約をしていますが、転職希望者が登録している転職エージェントとは契約してない場合もあります。

 

転職活動をする時には、自分の希望する企業の求人と出会えるよう、転職希望者も複数の転職エージェントに登録するようにしましょう!

 

◉丁寧な支援で転職成功者が多い転職エージェント

転職活動の負担を減らし、スムーズに転職を進めるには、転職エージェント選びが重要なポイントになります。

 

現在は、転職エージェントが数多くあり、転職未経験者の場合には、どの転職エージェントを利用するべきか悩んでしまうと思います。

 

そこで、ここでは短期間での転職成功者が多くおすすめな転職エージェントとして、下記3社を紹介します。転職活動の参考にしてみてください。

 

☆下記の転職エージェントは全て登録から採用後まで無料で利用することができます。

 

面接対策や応募書類の添削サービスを利用しても一切お金はかかりませんので安心して利用することができます。 

  

 doda  

↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

☆転職経験者から、「求人を幅広く、多数紹介してくれた!」という声が多いdoda

若手のキャリアアドバイザーが多く、スピード感を持って転職支援をしてくれます。保有している求人数が業界内でもトップクラスであり、幅広い求人から転勤の有無や給料といった自分の条件面を確認しながら応募を決めることができるおすすめな転職エージェントです。

 

マイナビ

 ↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

 ☆マイナビは、他の大手転職エージェントに比べ、転職支援が親身だと言う意見が多く、特に初めての転職者に人気な転職エージェントです。スピード感を持った転職というよりも、転職で何を叶えたいのか、本当に転職をするべきなのかを丁寧にヒヤリングした上で転職支援を開始してもらえるので、転職活動に対する不安を含めてキャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を進めることができます。

 

 パソナ 

↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

パソナは地方を含めた全国勤務での求人が豊富で、求人紹介数も多いことで人気な転職エージェントです。特に登録後は面談の前にヒヤリングシートの記入をし提出するようになっているため、初回面談当日に自分の希望条件にあった求人紹介を受けることができるというのもおすすめな理由です。在籍するキャリアアドバイザーの質も高く転職市場の状況をみながら給料などの条件を満たした求人紹介をしてもらうことができます。

 

皆さんの転職が成功することを願っています(^^)!