採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと、転職ノウハウ、資格をとるコツ

手書きの履歴書は必要なの!?採用担当者が教える転職実態

スポンサーリンク

私が採用担当者として働きはじめてから、自分の企業への応募者だけでなく、周りの転職を希望する友人達からも多くうける質問の一つが、「履歴書は手書きが良いのか」という質問です。

 

確かにこれって悩みどころですよね。

 

新卒での就活活動で、たくさんの履歴書を購入し、少しでも失敗したら書き直した経験から、

何となく手書きの方が良いとされているのではという概念が私達の頭の中に固定されてしまっているのかもしれません。

 

では、中途採用の実態はどうなのか。

今回は、転職で使う履歴書は手書きの必要があるのかについて紹介したいと思います。

 

◉何故新卒の履歴書は手書きなのか

日本における新卒の就職活動では、履歴書は手書きが基本とされています。

 

特に指定がない企業もありますが、新卒の就活生のほとんどは手書きで作成するので、パソコン作成だと、かなり目立ってしまうというデメリットさえあります。

 

実際に新卒の手書きの履歴書で何が評価されいるかというと、下記のような点になります。

 

  • 人柄
  • 社会性
  • 熱意、志望度

 

ザ•新卒の就活評価という感じですよね。

 

しかし、新卒の就活生を評価するためには、社会での経験がない分、様々な面から人柄や社会における適性度、志望度を判断する必要があるため、履歴書の書き方一つでも評価における重要なポイントとなるのです。

 

そのため、新卒(できれば第二新卒まで)での就職活動で使う履歴書は手書きで丁寧に時間をかけて書くことがすすめられているのです。

 

中途採用での履歴書は手書きが必要か

新卒では、評価対象の項目として履歴書の書き方を入れている企業が多くありますが、中途採用では評価対象項目としている企業はあまりありません。

 

実際に、私が関わった採用活動において履歴書が手書きかパソコン作成かによって評価が変わったことはありません。

 

またこれまで届いた履歴書は、手書き作成よりパソコン作成の履歴書が多い傾向があり、逆に字に自信がない場合は、パソコン作成にした方が余計なマイナスポイントを採用担当者に与えず良いと感じます。

 

しかし、一部の業界(例えばサービス業)や第二新卒の場合には、手書きが主流となっていることがあるため注意が必要です。

 

転職エージェントや転職の口コミサイトなどを利用している場合には、この辺りの情報は前もって入手しておくことをおすすめします。

 

◉転職は効率的に行うことが第一条件

転職活動は、新卒の就職活動とは違い、これまでの社会人経験で身についたスキルが最重視されます。

 

手書きの履歴書を作成することで人柄や熱意を伝えることも大事ですが、率先力を求める中途採用では履歴書や職務経歴書の内容が重視されます。

 

応募先によって記載するアピールポイント志望動機を書き換えるためにも、私は履歴書はパソコンで作成し、効率的に転職活動を進めることをおすすめします。

 

◉しっかりした応募書類の添削をしてくれる転職エージェント

転職活動の負担を減らし、スムーズに転職を進めるには、転職エージェント選びが重要なポイントになります。

 

転職エージェントでは、応募書類の添削サービスを行っています。しかし選ぶ転職エージェントによってはしっかりした支援をしてくれないという口コミが多い転職エージェントもいます。

 

そこで、ここでは応募書類の添削サービスや面接対策のサービスが充実しており、短期間での転職成功者が多いおすすめな転職エージェントとして、下記3社を紹介します。転職活動の参考にしてみてください。

 

☆下記の転職エージェントは全て登録から採用後まで無料で利用することができます。

 

面接対策や応募書類の添削サービスを利用しても一切お金はかかりませんので安心して利用することができます。 

  

 doda  

↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

☆転職経験者から、「求人を幅広く、多数紹介してくれた!」という声が多いdoda

若手のキャリアアドバイザーが多く、スピード感を持って転職支援をしてくれます。保有している求人数が業界内でもトップクラスであり、幅広い求人から転勤の有無や給料といった自分の条件面を確認しながら応募を決めることができるおすすめな転職エージェントです。

 

マイナビ

 ↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

 ☆マイナビは、他の大手転職エージェントに比べ、転職支援が親身だと言う意見が多く、特に初めての転職者に人気な転職エージェントです。スピード感を持った転職というよりも、転職で何を叶えたいのか、本当に転職をするべきなのかを丁寧にヒヤリングした上で転職支援を開始してもらえるので、転職活動に対する不安を含めてキャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を進めることができます。

 

 パソナ 

↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

パソナは地方を含めた全国勤務での求人が豊富で、求人紹介数も多いことで人気な転職エージェントです。特に登録後は面談の前にヒヤリングシートの記入をし提出するようになっているため、初回面談当日に自分の希望条件にあった求人紹介を受けることができるというのもおすすめな理由です。在籍するキャリアアドバイザーの質も高く転職市場の状況をみながら給料などの条件を満たした求人紹介をしてもらうことができます。

 

皆さまの転職活動が成功することを願っています(^^)!!