採用担当者Namiのブログ

人事部の採用担当者として働く私が、普段の人事業務を通じて感じていることや、転職を成功させるコツについて紹介したいと思います。

転職で高評価される自己啓発に関する回答とは!?

スポンサーリンク

中途採用の面接でよく聞かれる質問の一つである「自己啓発につながるものを何かしていますか」という質問。

 

経歴やスキルが重視される中途採用では、特に大きく評価に関わらないような気もする質問ですが、実はNGな答えもあるのです。

 

そこで今回は、自己啓発に関する質問の答えとして、良いものと悪いものについて紹介したいと思います。

 

自己啓発に関する質問の回答で良いもの

自己啓発に関する質問の答えとして多いものは下記のような解答です。

  • 読書
  • 新聞購読
  • TOEIC
  • その他資格に関する勉強
  • セミナー参加

 

とても無難ですが、良い答えです。

 

中途採用の面接で聞かれる自己啓発についての質問には、働く上で何かしら役に立ちそうなことを回答するのが良いとされています。

 

また、面接官によっては、自己啓発に関する質問の回答に対する質問もする人がいるので、その対策もすることが必要です。

 

例えば、「自己啓発で読書をしています。」と回答したのに、最近読んだ本のタイトルや作者が答えられないと嘘をついたと判断されてしまいます。

 

また、「TOEICの勉強です。」と回答したならば、最低でも500点以上のスコアを持っていないと勉強ができない人なのかと思われてしまいます。

 

自己啓発に対する回答は、無難なもので構いませんが、その次にくる回答にも答えられるようにすることをおすすめします。

 

自己啓発に関する質問の回答として悪いもの

自己啓発に関する質問の回答で、絶対に答えてはいけないものはありません。

 

しかし、良い印象を与えない回答はあります。

それは、下記のような回答です。

 

  • 毎朝スマホで新聞を読む
  • 料理や、音楽など趣味の延長のもの
  • メンタルに関する本の読書やセミナー参加

 

まず、最近多い面接官に好印象を与えない回答として、スマホでの新聞購読があります。

 

スマホでの新聞購読は、行なっている人は多いですし、悪いことではありません。

 

しかし、スマホでの新聞購読は、現在もしくは将来的に働く上で何かしら役に立つレベルの自己啓発ではないと判断され、マイナスの印象を与えてしまいます。

 

また同じような理由から、料理や音楽など趣味の延長に関することもあまり良い印象を与えません。

 

これらは趣味や休日にどんなことをしているかという質問があった時に回答するようにしましょう。

 

また、メンタルに関する本の読書やセミナー参加ですが、これは精神的に弱い人なのかもしれないという印象を与えてしまう場合がありますので避けることをおすすめします。

 

◉評価にあまり関わらないような質問でもNG回答はある

今回は、自己啓発に関する質問の回答で良いものと、悪いものについて紹介しました。

 

中途採用の面接は、新卒採用より面接時間が長いためより様々な質問がされます。

 

評価に大きく関わないと思う質問でも、油断せず無難なものでも構わないので社会人らしい回答をするようにしましょう。

 

◉しっかりした面接対策が受けられる転職エージェント

転職での内定率アップを自分の力だけで行うのは、大変な努力が必要になります。

 

そんな時におすすめなのが、転職エージェントの応募書類添削や面接対策のサービスを利用することです。

 

現在は、転職エージェントが数多くあり、特に転職に慣れていない人の場合には、どの転職エージェントを利用するべきか悩んでしまうと思います。

 

そこで、ここでは丁寧な支援をしてくれて、かつ、しっかりした面接対策をしてくれる

転職エージェントとして、下記3社を紹介します。転職活動の参考にしてみてください。

 

☆下記の転職エージェントは全て登録から採用後まで無料で利用することができます。

 

面接対策や応募書類の添削サービスを利用しても一切お金はかかりませんので安心して利用することができます。 

  

 doda  

↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

☆転職経験者から、「求人を幅広く、多数紹介してくれた!」という声が多いdoda

若手のキャリアアドバイザーが多く、スピード感を持って転職支援をしてくれます。保有している求人数が業界内でもトップクラスであり、幅広い求人から転勤の有無や給料といった自分の条件面を確認しながら応募を決めることができるおすすめな転職エージェントです。面接対策を受けた転職希望者の内定率アップの実績も高く、利用することでメリットの多い転職エージェントです。

 

マイナビ

 ↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

 ☆マイナビは、他の大手転職エージェントに比べ、転職支援が親身だと言う意見が多く、特に初めての転職者に人気な転職エージェントです。スピード感を持った転職というよりも、転職で何を叶えたいのか、本当に転職をするべきなのかを丁寧にヒヤリングした上で転職支援を開始してもらえるので、転職活動に対する不安を含めてキャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を進めることができます。新卒採用でも有名な企業であることから、面接対策では、挨拶やマナーといった基本編からしっかり教えてもらうことができます。

 

 パソナ 

↓下の青字を押すと公式のサイトに行くことができます。

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

パソナは地方を含めた全国勤務での求人が豊富で、求人紹介数も多いことで人気な転職エージェントです。特に登録後は面談の前にヒヤリングシートの記入をし提出するようになっているため、初回面談当日に自分の希望条件にあった求人紹介を受けることができるというのもおすすめな理由です。在籍するキャリアアドバイザーの質も高く転職市場の状況をみながら給料などの条件を満たした求人紹介をしてもらうことができます。面接対策は一人一人に時間をかけて何度でも受けることができます。特に、転職に慣れていない人は是非登録をおすすめする転職エージェントです。

 

皆さんの転職活動が成功するものになることを願っています(^^)