採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと、転職ノウハウ、資格をとるコツ

転職をしたことがない人は偉いのか!?転職するデメリット

スポンサーリンク

転職って良いことばかりのような記事が多いですが、実際にはデメリットもあるはずですよね。

 

最近では転職エージェントの宣伝がテレビで流されたり、周りにも転職する人が増えたため、転職に良いイメージを持つ人が増えてきましたよね。

 

しかし、実際に転職することには残念ながらデメリットもあります。

  

今回は、転職をしたことがない人にでも分かる転職のデメリットとデメリットの解決法について紹介したいと思います。

           【目次】

 

 ⇒転職ノウハウの記事一覧はこちら

 

  

転職するデメリット3つ

転職をしたことがない人が転職するデメリットとして、代表的なものに下記の3点があります。

 

  1. 転職期間が長くかかる
  2. 転職活動の初期は面接で落とされることが多い
  3. 転職に失敗する可能性がある

 

一つずつデメリットについて説明しながら解決法についても紹介したいと思います。

 

デメリット①転職期間が長くかかる

転職をしたことがない人が転職活動を始めると、転職活動をしたことがないので、転職経験者よりも準備に時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

転職活動において必要な準備とは、主に下記のようなものがあります。

 

  • 転職に関する情報収集
  • 転職先の業界、職種を決める
  • 履歴書、職務経歴書、証明写真の準備
  • 転職のためのスケジュール調整
  • 希望退職日を決める(転職期間)

 

転職活動は、新卒での就職活動とは異なり、働きながら活動を行うためどれもとても丁寧に行う必要はありません。

 

しかし、転職したことがない人の場合には、はじめて転職の準備をする必要があるため、準備だけでも時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

他の記事でも紹介していますが、丁寧にするべきところは丁寧に、でも効率的に転職活動を進められるように、転職エージェントの活用法や書類作成において工夫をするようにするようにしましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キャリアが浅い人でも大手企業にチャレンジできる

20代の転職に強いエージェント

 

公式サイト:20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

デメリット②面接で落とされることが多い

転職活動をしたことがない人が転職活動をすると書類選考では受かりやすいという傾向があります。

 

しかし、その反面、特に転職活動を始めたばかりの頃は面接では落とされやすいというデメリットがあります。

 

その理由としては、面接慣れをしてないことや、しっかりとした情報収集面接対策ができてないという点があげられます。

 

これらのデメリットの解決法としては、下記のような取り組みが効果的です。

 

  • 転職エージェントの面接対策を利用してみる
  • 面接回答集の作成
  • 模擬面接を実施し、スマホで確認する

 

特に若い人の場合、自分では気づいていないクセが面接の場で大きく出てしまうことで、落ち着きがない社会人のマナー不足としてマイナス評価をされてしまうことが多くあります。

 

せっかく書類選考に通過したならば、面接でも合格できるように対策をしてみることをおすすめします。

 

デメリット③転職自体に失敗する可能性がある

転職をしたことがない人が転職をする場合、転職後に転職に失敗したと感じることがあります。

 

その理由は、転職における情報収集があまりできていない状態で転職をしてしまうという理由が一番大きくあります。

 

転職する時には、応募先の企業で働く人の様子や給料などの条件面についてきちんと下調べをすることが必要になります。

 

また、転職エージェントを利用していた場合には、転職エージェントのキャリアアドバイザー(自分の担当者)から言われたことを全て鵜呑みにしてしまうことで、転職後に失敗したと後悔することもあります。

 

転職は失敗しても、前の会社を退職して転職しているので後戻りすることはできません。

 

そのため、転職に失敗しないためには、転職活動に必要なことの知識を身につけること、そして転職先の情報を四季報や口コミサイトなどでも必ず確認するようにしましょう。

 

また、内定をもらったからといって入社しなければいけない訳ではないので、自分の今の状況や、周り人からの評判などもよく考慮して入社を決めるようにしましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キャリアが浅い人でも大手企業にチャレンジできる

20代の転職に強いエージェント

 

公式サイト:20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転職をしたことのない人はデメリットを理解してから転職を

今回の記事では転職をしたことがない人が転職をすることによって起こりやすいデメリットについて紹介しました。

 

転職しようと決めた時には、ついつい転職することでのメリットばかりに気を取られてしまうことがあります。

 

しかし、記事でも紹介したように転職には必ずデメリットもあります。

 

転職は一度失敗すると、また将来的に転職活動をする必要が出てきてしまうなんて事態にも陥ってしまうこともあります。

 

そのため転職活動は、焦ったり、早く終わらせたいだけで進めるのではなく自分の将来のための活動だと思い慎重に行うようにしてみてください。

 

初めての転職におすすめなエージェント

 

1.doda  

公式サイト: 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

★転職経験者から、「求人を幅広く、多数紹介してくれた!」という声が多いdoda。

若手のキャリアアドバイザーが多く、スピード感を持って転職支援をしてくれます。保有している求人数が業界内でもトップクラスであり、幅広い求人から転勤の有無や給料といった自分の条件面を確認しながら応募を決めることができるおすすめな転職エージェントです。

 

2.マイナビ

公式サイト:20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

★優しい担当者が良い!という人にはマイナビがオススメです。新卒採用も行なっているマイナビは他の大手転職エージェントに比べ、転職支援が親身だと言う意見が多く、人気があります。

スピード感を持った転職というよりも、転職で何を叶えたいのか、本当に転職をするべきなのかを丁寧にヒヤリングした上で転職支援をしてくれます。

 

3.パソナ

公式サイト:キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

★パソナは地方を含めた全国における求人が豊富な転職エージェントです。

初回面談当日から自分の希望条件にあった求人を多数紹介してもらえるため人気があります。

担当者の質も高く、転職市場の状況をみながら給料などの条件を満たした求人紹介をしてもらうことができます。

 

f:id:Nami88:20200209133928p:plain

 

    ⇒転職ノウハウの記事一覧はこちら

スポンサーリンク