採用担当者Namiのブログ

人事部の採用担当者として働く私が、普段の人事業務を通じて感じていることや、転職を成功させるコツについて紹介したいと思います。

営業から事務へ転職したい人必見!使える自己PRとスキル

スポンサーリンク

営業から事務に転職したい人って意外と多くいますよね。

 

でも未経験の事務の仕事でこれまでの営業の経験やスキルを使えるのかは不安で、自己PRはどうすれば良いのか悩む人も多いかと思います。

 

営業から未経験の事務へ転職する場合でも、営業で培ったスキル自己PRとして使うことができます。

 

今回は、営業から事務の仕事へ転職する時に使える自己PRとスキルについて紹介したいと思います。

 

◉営業から事務に転職する場合に使える自己PRとスキル

営業から事務への転職に限らず、未経験の職種に転職する場合、これまでの実績やスキルが使えないように感じてしまう人がいます。

 

そのため、面接で自分の性格的な特徴や価値観などを自己PRとして使う人がいます。

 

もちろんそれらの自己PRも間違ってはいません。

 

しかし、職種が違ってもこれまでの実績やスキルは十分に活かすことができ、これまでの経験を自己PRとした利用するほうが面接で有利になることがあります。

 

実際に、どのような自己PRが高評価をうける下記に紹介します。

 

実績を出すための関係構築力
ニーズを読み取った企画、提案力
コミュニケーション能力
 

一つずつ解説したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★事務の求人が豊富なエージェント

公式サイト: 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自己PRで使えるスキル①実績を出すための関係構築力

営業をしていると、取引先に商品を購入してもらうために、まずは信頼関係の構築をしようとします。

 

そこで訪問回数を増やすことや取引先の人と雑談をするなど、取引先の担当者の特徴と傾向を分析しながら関係構築をしていきます。

 

この経験で培ったスキルは、社内向けの仕事が多い事務所でも活かすことができます。

 

社内では物事を変更することや新たに新しい企画をする時には、会社の様々な人から了解を得る必要があります。

 

社内の人間との関係構築は、営業ほど難しくないようにも思えます。

 

しかし、社内の人間程、関係性が壊れると自分の今後の仕事が上手く進まなくなり悩みを抱えやすい場合があります。

 

営業で培った関係構築力は事務で仕事を進めるにあたって活かせる能力であり、面接でもプラスポイントになる自己PRと言えます。

 

自己PRで使えるスキル②相手のニーズを読み取った企画、提案力

事務になると、その時々の社内や世の中の流れに従って規定の見直しや新設が必要になります。

 

最近の多くの人事部では、世間で残業時間を減少させるための働き方改革が騒がれているため、社内でも残業を減らすための企画を提案しています。

 

しかし、これらの企画をする際には、ただ一方的に「残業を減らしてください!」と言っても誰も従ってはくれません。

 

なぜ残業が発生しているのかを分析し、ただ残業を減らせば問題が解決するのかを検討した企画をすることが必要になります。

 

そして、その企画が本当に社内のニーズとしてもあるのか、他にどんなニーズがあるのかも検討して提案する必要があります。

 

私自身も、営業出身の人と人事部で働いたことがありますが、営業出身の人は相手のニーズを読み取った企画、提案という能力がとても高く尊敬しています。

 

面接でも、高評価につながるポイントになるので自己PRとしてあげることをおすすめします。

 

自己PRで使えるスキル③コミュニケーション能力

営業マンのコミュニケーション能力の高さは誰もが知っていることですが、やはり面接でも大きな自己PRポイントとなります。

 

自分のコミュニケーション能力で、実績を積んできたことや、クレームを解消したなどの具体的なエピソードをいれて自己PRにするようにしましょう。

  

◉営業マンは事務の仕事の自己PRで使えるスキルが多くある

今回は、営業から事務の仕事に転職する時に使えるスキルとして、「関係構築力」「企画、提案力」「コミュニケーション能力」について紹介しました。

 

未経験の職種への転職の場合、一からのスタートとか、これまでの経験があまり使えないといったネガティブな考えをしてしまう人もいます。

 

しかし、特に営業での経験は、事務の仕事をはじめどんな職種でも使えるスキルが身につきやすい傾向があります。

 

せっかく一生懸命働いた経験から身についたスキルを面接の場でも自己PRとして使えるように、今回の記事を参考に自分のスキルについて振り返ってみてください!

 

皆さんの自己PR作成が上手くいくことを願ってます!(^^)

スポンサーリンク

   

◉営業から事務の仕事への転職におすすめなエージェント 

1.doda  

公式サイト: 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

★転職経験者から、「求人を幅広く、多数紹介してくれた!」という声が多いdoda。

若手のキャリアアドバイザーが多く、スピード感を持って転職支援をしてくれます。保有している求人数が業界内でもトップクラスであり、幅広い求人から事務の仕事の求人を探すことができるおすすめな転職エージェントです。

 

2.マイナビ

公式サイト:20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

★未経験の職種への転職に不安を感じている人や優しい担当者が良い!という人にはマイナビがオススメです。

新卒採用も行なっているマイナビは他の大手転職エージェントに比べ、転職支援が親身だと言う意見が多く、人気があります。

スピード感を持った転職というよりも、転職で何を叶えたいのか、本当に転職をするべきなのかを丁寧にヒヤリングした上で転職支援をしてくれます。

 

3.パソナ

公式サイト:キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

★パソナは地方を含めた全国における求人が豊富な転職エージェントです。

初回面談当日から自分の希望条件にあった求人を多数紹介してもらえるため人気があります。

担当者の質も高く、転職市場の状況をみながら未経験の事務の仕事への挑戦でも、給料などの条件を満たした求人紹介をしてもらうことができます。

 

営業から事務の仕事に挑戦してみたい人はぜひ参考にしてみてください(^^)/

スポンサーリンク