採用担当者Namiのブログ

人事部の採用担当者として働く私が、普段の人事業務を通じて感じていることや、転職を成功させるコツについて紹介したいと思います。

看護師に向いてないと悩む人に教える!悩みを簡単に解消する転職方法

スポンサーリンク

看護師として働きはじめると、想像以上の忙しさや仕事の重圧から、自分は看護師に向いてないのではないかと悩んでしまう人もいますよね。

 

実際に、看護師として就職しても数年で看護師自体として働くことを辞めてしまう人の割合は今でも多く、看護師を辞める人が減少すれば看護師の人手不足も簡単に解決すると言われる程に状況は悪化しています。

 

また、社会人になってから看護師に向いていないと感じるようになった人は我慢だらけだった看護学校なんて行かなければ良かった。。。なんて自分の看護学生時代も否定するようになってしまう傾向があります。

 

しかし、看護師に向いていないと悩む人の多くは病院で働く看護師が多く、病院以外で働く看護師は看護師に向いていないとまで悩む人が少ないという実態があります。

 

そこで今回は、看護師に向いてないと悩む人達に向けて、看護師資格を活かしながら病院とは全く違う職場で働くことで悩みを解消する方法について紹介したいと思います。

 

◉看護師に向いてないと感じても頑張った学生時代を否定する必要はない

看護師として働いている人からお話を聞くと、看護師として働く大変さから、看護師に向いていないのに看護師の道を選んでしまったと後悔する話を良く聞きます。

 

そして、そんな看護師さんから良くあがる声として多いのが「看護学校に行ったせいで、大学生らしい生活ができなかった」という声です。

 

確かに、看護学生は、他の学部の学生と比べて課題が多く授業も一度も休めないような生活を強いられ学生であっても息抜きができない状況があります。

 

また髪の毛は基本黒髪、爪は伸ばせないネイル禁止に加え学校の教員は女性で厳しい人が多いことも、学生生活を楽しめない要因の一つにあります。

 

こんな苦しい学生生活を送ったのに、社会人になり働いても、苦しい看護師生活が続き、自分は看護師に向いていないのではないかと悩み始めていると、誰でも看護師になったことを後悔してしまいますよね。

 

しかし、看護師が資格を利用して働ける職場は看護師をはじめとした医療従事者ばかりが働く病院だけではありません。

 

また、未経験の職種への職種変更も適切な方法をすれば簡単に行うことができます。

 

看護師に向いていないと悩んでいる人は、看護師資格をとった自分を後悔することがありますが、今の時代でも看護師資格は全国どこでも働けて、病院意外の職場でも働ける

最強の資格です。

 

看護師に向いていないと感じている人は、まずはせっかく努力して取得した看護師資格を活かし、あなたらしく働ける職場を探してみましょう。

 

次の項では、実際に看護師資格を活かした転職のメリットと挑戦できる職場について紹介したいと思います。

 

◉看護師に向いてないと感じる人が資格を活かして働ける転職先

看護師免許を取得してからすぐに働く場所は約9割の人が病院になります。

 

そして、病院での勤務は夜勤があったり土日休みでないこと、また精神的な負担が大きいことからストレスフルな勤務にもなりがちです。

 

誰でも新人としてテキパキ何でもできる人はいません。

 

また、病気の患者さんを目の前にして、いつでも適切なケアを計画し実行できる看護師はベテランでもいません。

 

しかし、「看護師として患者さんのために頑張ろう」という思いが強ければ強いほど、日々上手くいかないことがあると、自分は看護師として向いてないのではないかと悩んでしまいます。

 

そんなことが重なると、看護師資格は努力してとったものだけど、自分が看護師に向いていないなら、資格を使わずに全く違う職種で働いた方が良いのではないか…なんて考えてしまう人もいますよね。

 

しかし、看護師免許を活かして働く続けることには下記のようにメリットがとても多くあります。

 

  1. 高い条件で働くことができる
  2. 少し休んでもまた働ける
  3. 働ける職場が豊富にある

 

一つずつ解説したいと思います。

 

――――――――――――――――――――――――

★医療機器メーカをはじめ医療業界の求人を多数紹介してくれるエージェント 

公式サイト: 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは? 

 

――――――――――――――――――――――――

看護師資格を活かして働くのメリット ①高い条件で働ける

看護師は一般的なサラリーマンに比べても給料が高い職種だと言われています。

 

また、基本的に給料は看護師の経験年数に基づき上がっていくので、看護師の資格を活かして働き続けることで給料を毎年上げていくことができます。

 

人は何のために働くのか。。。やっぱりお金のためですよね。

 

せっかく努力して取得した看護師の資格は存分に活かし、職場での苦労が多い分多くの給料をもらって働くようにすることをおすすめします。

 

看護師資格を活かして働くメリット②少し休んでもまた働ける

看護師の資格の一番の強みは、ブランクがあってもまた働けるということです。

 

今もし、看護師として働くことがとてもつらくなり、自分は看護師に向いてないと精神的に参ってしまった時には、とりあえず休暇を取り、今後どのような職場で働くかについても考えていくというのも良い選択だと考えられます。

 

サラリーマンなど一般企業に勤める人の場合には、ブランクがあると転職は難しくなります。

しかし、看護師は多少のブランクがあっても問題なく転職ができる職種です。

 

働いている期間が長ければ、退職金ももらえる可能性があるため、看護師に向いていないと考える機会が多くなってしまい、どうしてもつらい時や気持ちをリフレッシュしたい時には休むという選択も必要だと思います。

 

ちなみに、看護師の勤務体系には派遣もあり、時給制でかなり高い給料がもらえる職場も多くあります。

 

いくら看護師に向いていないと考えてても、休むのはちょっと…...と思う人は、派遣やパートなどで週の勤務日数や勤務時間を減らして気楽に働いてみることもおすすめです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★病院以外の求人(企業、健診センター、クリニック、保育園)が多数

派遣やパートの求人も多くママさん看護師にも人気なエージェント

公式サイト:MC─ナースネット

 ------------------------

 

 看護師資格を活かして働くメリット③働ける職場が豊富にある

看護師が働ける職場はとても豊富で、転職で職場を変えるだけで、看護に向いていないのではという今のつらい気持ちを簡単に解消できるというメリットがあります。

 

看護師の資格を活かして働ける職場(病院以外)には下記があります。

 

  • 企業
  • クリニカルスペシャリスト 

    (企業で医療機器を販売する営業職)

  • 特養、老健、老人ホーム
  • 訪問看護ステーション
  • 保育園
  • 学校の保健室
  • 看護師の教員
  • 乳児院乳児院、児童養護施設
  • 健診センター
  • 献血ルーム
  • 美容外科クリニック     など

 

ざっと挙げただけでも、本当にたくさんありますよね。

 

特に看護師をはじめ医療従事者が多く働く職場は狭い世界のため、日々ピリピリした職場で、残業も多くストレスの多い仕事が課せられます。

 

上にあげたような職場であれば、看護師以外の一般の職種の人と働くこともでき土日休み、残業なしなどメリットを感じながら働くことができます。

 

看護師として自分が向いていないのではないか…と悩んでいた人も、働くメンバーやケアの対象者が変われば上手く働いていける可能性はとても高くなります。

 

看護師として働くことがつらく、看護師に向いていないと悩んでいる人は、ぜひメリットの多い看護師の資格を活かした病院以外の転職を考えてみてください。

 

◉看護師資格を活かした病院以外の転職に強いエージェント

看護師の資格を活かしながら、病院以外の職種変更ができる求人紹介をしてくれるエージェントとして下記の2社エージェントを紹介します。 

 

1.doda  

公式サイト: 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

★dodaは一般企業の転職エージェントになります。

しかし、医療業界(医療機器メーカーなど)の専門のチームがあり、企業で働く看護師の転職支援の実績が特に高いエージェントになります。

 

2. MC-ナースネット

公式サイト:MC─ナースネット

★MC-ナースネットは、病院以外の求人として、企業、健診センター、クリニック、保育園など土日休みで定時に帰れる求人を豊富に持っていることで人気のあるエージェントです。

 看護師の経験を活かしながら、医療従事者以外の人と働きたいという人にはおすすめなエージェントになります。

 

看護師に向いていないと感じ、資格を活かしながらも違う仕事に挑戦してみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください(^^)/

スポンサーリンク