採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと、転職ノウハウ、資格をとるコツ

看護師の転職は仕事を辞めてからでも大丈夫?大丈夫な理由3つ

スポンサーリンク

看護師の仕事は忙しく、土日休みでもないので、 仕事を辞めてから転職したいと考える人も多いですよね。

 

しかし、一般的には仕事を辞めてからの転職はリスクが大きいと言われているため、仕事を辞めてから転職活動をしても大丈夫なのか?と不安になる人も多いと思います。

 

そこで、今回は「看護師の転職は仕事を辞めてからでも大丈夫か」について理由とともに解説していきたいと思います。

             【目次】

 ⇒看護師の転職の記事一覧はこちら

 

看護師の転職は仕事を辞めてからでも大丈夫な理由3つ

看護師で転職したいと考えた人が、看護師以外の仕事をしている人に「仕事を辞めてから転職活動しても良いか?」と聞くと、大反対をうけます。

 

(もし、大反対を受けないなら、その聞いた相手が転職について知識がない人だとも言えます…。)

 

一般的に中途採用では、仕事を辞めてから転職する人は、景気に左右される転職市場を理解しておらず、計画性のない人だとマイナス評価を受けてしまう傾向があります。

 

また、「現在仕事をしていない 」という理由だけで、書類選考の時点で落とされてしまうこともあります。

 

しかし、このような一般的な中途採用と異なり、看護師の中途採用では、仕事を辞めてから転職活動をしていても全くマイナス評価がつかない場合が多くみられます。

 

その理由として主には、下記の3点があげられます。

 

  • 人手不足の現状が続いている
  • 退職してから転職活動をする人が多い
  • ブランクがあっても仕事に影響が出ない

 

「人手不足」状況が続いている

看護師の中途採用で、仕事を辞めてから転職活動をする人をマイナス評価にしない理由として、まずは看護師が不足していることがあります。

 

病院は、国で決められている人数の看護師が在籍していないと、運営することができません。

 

そのため、現在の看護師不足の状況の中、「仕事を辞めてから転職活動をしている」という小さな理由だけで選考が不利になるような評価がつかない傾向があります。

 

仕事を辞めてから転職活動をする人が多い

看護師は、転職がしやすいという背景からも、仕事を辞めてから転職活動をする人が多くいます。

 

そのため、中途採用の現場では、仕事を辞めてから転職活動する人が多く目立たないという実態があるのです。

 

また、面接を担当する看護師も、看護師の普段の仕事の忙しさを知っているため、仕事を辞めてから転職する人に対し、特別視することはなく、在職中の人と変わらずに公平な評価をつけやすいという実態があるのです。

 

ブランクがあっても仕事に影響が出ない人が多い

看護師は女性が多いため、結婚や出産が重なり、ブランク(仕事を辞めている期間)が

長い人がもともと多くいます。

 

しかし、このように転職活動以外でも仕事を辞めてから職場復帰をした多くの人でも、復帰後の仕事のレベルにあまり影響が出ていない傾向があります。

 

その理由として、看護師は仕事に対する意識が高い人が多いこと、そして現場でも人手不足解消のために、新しい人がいち早く仕事に慣れてもらえる環境が整っていることが要因と考えられます。

 

一度看護師で働いたことがある人ならば誰でも知っていますが、看護師は仕事に対する意識が高くないと仕事になりませんし、ミスは許されません。

 

そのため、どんなにブランクがある看護師でも、職場復帰をする時には、一般の仕事の人より何倍も努力をし、一ヶ月もすると職場に慣れていることが多い傾向があります。

 

また、最近では、仕事から長期間離れていた看護師に対し、病院ごとに考えられた復職プラン(研修)を開いてくれるケースも増えてきています。 

 

これらのことから看護師はブランクがあっても仕事に影響が出ないと評価されており、中途採用でも仕事を辞めている状態の看護師が歓迎される傾向があるのです。

 

スポンサーリンク

 

辞める前から少しだけ準備することが重要

前までの項で、看護師の転職は仕事を辞めてから活動しても全く問題がないことを伝えました。

 

しかし、転職活動は期間が短ければ短いほど負担が少なく、条件をアップさせた転職活動を成功させるチャンスがあります。

 

そこで、看護師で転職をしたい人は、応募や面接といった本格的な転職活動はしなくても、在職中に転職エージェント選び希望する転職先について候補をあげておくことをおすすめします。

 

事前に希望する病院を決めておけば、いざ転職エージェントに登録した時には、「ここの病院を紹介してください!」と伝えることができ、求人探しの手間を省くことができます。

 

また、本格的な転職活動前に希望の転職先について決めておくと、転職を前向きにスピーディに進められることにもつながるのでおすすめです!

 

看護師の転職で成功者が多い転職エージェント

仕事を辞めてから転職をする看護師の転職でも、できるだけ負担が少なく効率的に希望の転職先を紹介してもらうには、転職エージェント選びが重要になりす。

 

そこで、ここでは成功者の多い転職エージェントとして、下記の4社を紹介します。 

 

f:id:Nami88:20200602020130p:plain

f:id:Nami88:20200602020324j:plain

<引用:ナースパワー人材センター>

ナースパワーは、30年以上の看護師の転職を支援してきた老舗のエージェントです。

全国の求人を40,000件以上保有するといった求人数の多さが人気を集めており、このサイトを利用して転職した看護師はすでに10万人以上います。

 

また、定期的に各求人の職場環境のヒヤリングを行っているため、支援を受けることで職場環境や面接で聞かれることなどお得な情報を得ることができるエージェントです。

f:id:Nami88:20200602020607p:plain

公式サイト: ナースパワー人材センター

 

f:id:Nami88:20200602020953p:plain

f:id:Nami88:20200602021205j:plain

<引用:MCナースネット>

MCナースネットは、病院以外の求人として、企業、健診センター、クリニック、保育園など土日休みで定時に帰れる求人も豊富に持っていることで人気のあるエージェントです。

働き方も常勤だけでなく時短やパートなども豊富な求人があり、優しい担当者が多いためママさん看護師にも人気が高いエージェントです。

f:id:Nami88:20200602021517p:plain

公式サイト:MC─ナースネット

f:id:Nami88:20200602021801p:plain

f:id:Nami88:20200602022402j:plain

<引用:ナースエージェント>

ナースエージェントは、とにかくスピード感にこだわった転職支援を行う転職エージェントです。

短期集中での転職成功を目指しているため、初回登録も簡単で、登録後はすぐに複数の求人紹介を受けることができます。早く転職したい人には特におすすめのエージェントです。

f:id:Nami88:20200602022755p:plain

公式サイト:ナースエージェント

 

f:id:Nami88:20200602023038p:plain

f:id:Nami88:20200601185308j:plain

<引用:ジョブデポ看護師>

ジョブデポ看護師は、転職が決まった時にお祝い金がもらえることで人気を集めています。

他の転職エージェントから紹介された求人であっても、面接前であればジョブデポを通じて応募することができ、お祝い金を貰うことができます。

ジョブデポ自身も約8万件の求人を持ち「夜勤なし」や「年収500万以上」といった優良求人も保有しているため、登録しておくだけでもお得な転職エージェントです。

f:id:Nami88:20200602023316p:plain

公式サイト:あなたの"理想の職場"が見つかる!【ジョブデポ看護師】

 

転職エージェントは、担当につく人によって、求人紹介の頻度や質に若干の違いが生じることがあります。そのため、2社〜3社程度に登録し、担当者や求人紹介の質を見極めながら転職することをおすすめします。

 

仕事を辞めてから転職をしようと考えている人は、準備の段階としてエージェント登録をして今の市場にどのような求人があるのかを確認してみてください。

 

f:id:Nami88:20200209133928p:plain

  ⇒看護師の転職の記事一覧はこちら

スポンサーリンク