採用担当者Namiのブログ

人事部の採用担当者として働く私が、普段の人事業務を通じて感じていることや、転職を成功させるコツについて紹介したいと思います。

看護師の転職は卒業した学校で差がつく!?看護師転職のリアルな実態

スポンサーリンク

看護師は常に不足していると言われた時代から、今は少しずつ看護師不足も解消されはじめる時代となっています。

 

その理由として大きいのが、ここ数年の間で4年生の看護大学が急速に設立されてきたということがあります。

 

これまで看護師の資格を取るのは3年間の専門学校で取るのが当たり前でしたが、今は大学で資格を取るのが当たり前の時代になりつつあります。

 

臨床の場でも、だんだんと4年生大学を卒業した看護師が増えてくることから、看護師として転職しようか考えている人は、学歴で差がつくのでは…と考えてしまうこともあるかと思います。

 

そこで、今回は看護師の転職で学歴が関係あるかについて紹介したいと思います。

 

◉看護職も学歴社会になりつつある

看護師の採用で学歴が関係あるかの答えは、すばり「関係がある」と言えます。

 

実際に、今では新卒採用の場合でも、大学病院や総合病院は4年生大学を卒業した人が採用されやすい傾向がでているように、転職でも大学病院や総合病院では学歴が重視されはじめています。

 

このような動きから、今では一度臨床で働いた人が改めて大学で勉強することも多くなり、看護大学においての社会人入試が活発化しています。

 

看護師の資格を持っていれば、どこでも自由に働けるという時代は、終わりを迎えつつあり、今は採用する側も、看護師としての資質や能力を様々な面から判定するような時代になったと言えます。

スポンサーリンク

 

◉学歴が低いと悩む看護師はタイミングを見て転職すれば問題ない

前の項で看護師の採用では学歴で差がつくようになってきているとお話ししましたが、

転職市場ではまだ看護師は学歴に関係なく優遇されやすい傾向があります。

 

その理由は、確かに時代の流れとして4年生大学で看護師の資格を取る人が増加しているという流れはありますが、臨床ではまだ専門学校卒の看護師の数の方が圧倒的に多いという現実があるからです。

 

そのため看護師の採用でも学歴が関係するようになっているとはいえ、新卒採用に比べれば、中途採用で大学病院や総合病院、その他人気の高い病院に専門学校卒の看護師が採用されることは今の段階ではまだある状況です。

 

また、採用で学歴を重視するのは、付属の大学がある病院である場合が多く、学歴ではなくこれまでの経歴を重視する病院もたくさんあります。

 

そのため、学歴で採用に差をつけられたくない看護師は、病院の採用が活発な時期(例えば2月、3月など退職者が増える時)のタイミングを見計らって転職を考えるべきだと言えます。

◉学歴が気になる看護師におすすめな転職エージェント

学歴で差がつかずに、自分の希望する条件で転職するためには、学歴に関係なく多くの求人を紹介してくれるナースパワー(公式サイト: ナースパワー人材センター )などのエージェントを利用することをおすすめします。

  

ナースパワーは30年以上の歴史がある老舗のエージェントで、全国の求人を40,000件以上保有するといった求人数の多さが人気を集めるエージェントです。

 

ナースパワー人材センターを利用して転職した看護師はすでに10万人以上おり、定期的に各求人の職場環境についてのヒヤリングを独自に行っているため、利用すると職場環境や面接で聞かれることなど選考で有利になる情報を得ることができます。

 

学歴に不安を感じている看護師さんはぜひ参考にしてみてください(^^)/

スポンサーリンク