採用担当者Namiのブログ

人事部の採用担当者として働く私が、普段の人事業務を通じて感じていることや、転職を成功させるコツについて紹介したいと思います。

転職回数が多い看護師は転職で不利になる!?不利にならない転職理由

スポンサーリンク

看護師は資格を持つ専門職であり、人手不足の時代であることからも転職しやすいため自然と転職回数が多い人が多くいます。

 

しかし、いくら需要が高い看護師でも転職回数が多くなってくると面接で落ちる機会も増えてくるので、転職回数が面接で不利になるのでは…と不安に感じる人もいますよね。

 

そこで、今回は看護師の面接で転職回数が多くても不利にならないための理由について紹介したいと思います。

 

◉看護師の面接で言わない方が良い転職の理由

看護師が転職する理由は様々ですが、転職の面接では、下記のような理由は面接で不利になる可能性があるため避けることをおすすめします。

 

  • 人間関係が嫌だった
  • 仕事量が多くてきつかった
  • 求められるレベルが高すぎた

 

特に、転職回数が多い看護師の場合、人間関係を上手く構築できない人なのでないかということを面接で見られてしまいます。

 

そのため、転職理由では不利にならないために、人間関係を転職理由にするのは避けるべきだといえます。

 

その他、仕事量や求められるレベルが高かったことを理由にしてしまうと、看護師として、あまり仕事ができない人なのかな…と不利な評価を受けやすくなってしまうので、これらの理由も避けるべきだといえます。

 

◉転職回数が多い看護師が面接で不利にならない転職理由

では、実際に何と言えば、転職回数が多い看護師でも面接で不利にならないかについて紹介したいと思います。

 

転職回数が多くても面接で不利にならないためには、下記の2つのようなポイントでの理由を答える必要があります。

 

  1. キャリアアップのため転職した
  2. 仕方がない転職だった

 

一つずつ詳しく説明したいと思います。

スポンサーリンク

   

1.キャリアアップのため転職した

キャリアアップのための転職は、転職理由として最も歓迎される転職理由です。

 

そしてマイナスのイメージもなく、転職回数が多くても不利になりにくい理由となります。

 

しかし、この理由を言うためには重要なポイントがあります。

 

皆さんお気づきかもしれませんが…

 

キャリアアップになってない転職では、キャリアアップのための転職とは言えません。

 

簡単な例を出すと、大学病院からクリニックへの転職では、表面的にはキャリアアップとは言えません。

 

しかし、言い方を変えれば、どんな転職でもキャリアアップと言い変えることもできます。

 

例えば、大学病院からクリニックに転職した場合、一般的には仕事量が少なく、土日も休みの楽な職場に転職したと思われがちです。

 

しかし、例えばクリニックに転職することで、そのクリニックが専門的に行っている領域を学ぶことができます。

 

また、大学病院より時間に余裕が出きた分、患者さん一人一人に関わる時間を増やせることで患者さん主体の看護の視点について深く学ぶことができます。

 

これらは一例ですが、このように例え一般的にキャリアアップといえない転職であっても、自分の目指すものに向けた新たな学びができる環境であることをアピールすることで、キャリアアップの転職だと判断してもらうことができるのです。

 

★看護師から保健師への職種チェンジにつよい転職エージェント 

2.仕方がない転職だった

看護師の転職回数が多い場合でも、仕方がない転職だった場合マイナスの評価を受けることはありません。

 

仕方がない転職とは、具体的にいうと下記のような転職です。

 

  • 子育て
  • 配偶者の転勤
  • 体調を崩した
  • 通勤時間がかかる

 

看護師は、まだまだ女性が多い職業なので、上のように、子育てや配偶者の転勤といった仕方がない理由で転職する人は多くいます。

 

転勤族の旦那さんを持つ人などは特に転職回数が多くなりますが、これは正当な転職理由なので、もちろんマイナス評価を受けることはありません。

 

また、忙しさから体調を崩してしまった場合や引っ越しなどで通勤時間がかかるようになった場合の転職でもマイナス評価は受けませんので、これらの理由の場合には、包み隠さず理由を言って問題ありません。

 

◉看護師の面接は転職回数が多くても、回答次第で不利にならない

今回は、看護師の面接で、転職回数が多い場合の答え方について紹介しました。

 

看護師の転職では、答えない方が良い転職理由もありますが、答え方次第では不利にならない場合が多くあります。

(実際に中途採用の面接では、口が上手い人が受かりやすいとも言われています…。)

 

看護師の皆さんで、転職回数が多いことを気にされている方は、ぜひ今回の記事を参考に不利にならない理由を考えてみてください。 

 

◉転職回数が多い看護師さんにおすすめな転職エージェント

転職回数が多い看護師さんが、安心して転職するためには、面接で聞かれることを教えてくれて面接対策をしっかりしてくれてるエージェントを選んで利用することが必要になります。

 

今回は、これまでの看護師支援の実績が高く、転職成功者が多いエージェントとして下記3社を紹介したいと思います。

 

 1.ナースパワー人材センター

公式サイト: ナースパワー人材センター

30年以上の歴史がある老舗の看護師転職エージェントで、全国の求人を40,000件以上保有するといった求人数の多さが人気を集めています。

 

ナースパワー人材センターを利用して転職した看護師はすでに10万人以上おり、定期的に各求人の職場環境についてのヒヤリングを独自に行っているため、利用すると職場環境や面接で聞かれることなど詳細な情報を知ることができます。

 

2.MC-ナースネット

公式サイト:MC─ナースネット

★MC-ナースネットは、病院以外の求人として、企業、健診センター、クリニック、保育園など土日休みで定時に帰れる求人を豊富に持っていることで人気のある転職エージェントです。

 

働き方も常勤だけでなく時短やパートなども豊富な求人があり、優しい担当者が多いためママさん看護師にも人気が高いエージェントです。

 

3.ナースエージェント

公式サイト:ナースエージェント

★ナースエージェントは、とにかくスピード感にこだわった転職支援を行う転職エージェントです。

短期集中での転職成功を目指しているため、初回登録も簡単で、登録後はすぐに条件を詳細に設定して求人検索をすることができます。

早く転職したい看護師さんには特におすすめの看護師転職エージェントです。

 

皆さんの面接が成功することを願っています(^^)/