採用担当者Namiのブログ

人事部の採用担当者として働く私が、普段の人事業務を通じて感じていることや、転職を成功させるコツについて紹介したいと思います。

転職できずに落ち込むあなたに朗報!成功率がグッと上がる転職方法

スポンサーリンク

転職活動を始めると、転職がなかなかできずに悩んでしまう人もいますが、転職活動はコツをつかめばすぐに成功できる方法があります。

 

そこで今回は、私のこれまでの採用経験を活かした成功率をグッとあげる転職の方法について紹介したいと思います。

 

◉転職が成功できない理由は経歴以外にあることが多い

転職がなかなか上手くできないと、自分の学歴やこれまでの職歴が原因なのではないかと悩んでしまう人もいます。

 

しかし、転職エージェントに登録をして求人を紹介してもらえている人の場合、その時点で転職できる経歴だと判断されているため悩む必要はありません。

 

転職活動をする人の中には、同じような経歴でもすぐに成功する人となかなか転職できない人がいます。

 

すぐに成功する人となかなか成功しない人の違いは何か…。

 

それは、転職にすぐに成功する人は、転職活動中に成功させるための下記のような方法を用いて行なっているという特徴があります。

 

  • 情報収集をしっかり行なっている
  • 自分の転職市場での価値を理解している
  • 転職活動の期間を短く設定している

 

一つずつ上の成功につながる方法について説明したいと思います。

 

1.転職にすぐ成功する人は、情報収集をしっかり行なっている

転職が成功している人の多くは転職活動の中で様々な情報収集をしっかり行なうという方法を用いた転職活動を行なっています。

 

転職において必要な情報とは下記のような情報があります。

 

応募しようとしている企業について

  • 希望する企業が今回の採用で求めている人物の能力、性格、経験
  • 希望する企業の今の業績
  • 希望する企業の離職率と離職理由

 

希望している業界について

  • 希望する業界の最新ニュース

 

〈自分自身について〉

  • 自分と同じような職歴の人がどんな企業に転職をしているのか

 

これらの情報収集をしっかり行う成功方法を用いることで、求人探しの基準を決めることや、応募書類の内容、面接対策が自然と企業が求めるレベルに近づくようになり、内定をもらう企業が増えるようになり転職に成功する確率を上げることができます。

 

2.自分の転職市場での価値を理解している

転職活動をするにあたって大切なのは転職市場全体を見て、自分がどのぐらいのレベルの企業で内定がもらえるかを見極めることです。

 

今は景気が回復しており、求人数が豊富にある状況です。

 

そのため、自分の能力やスキルより少し背伸びして挑戦できるぐらいの企業を見極める方法で転職活動を進めることをおすすめします。

 

転職活動を始める時には、自分と同じような社会人経験の人がどのような業界や職種にチャレンジしているかを転職エージェントの担当者に聞くなどの方法を行い転職市場における自分の価値を理解すると転職に成功しやすくなります。


3.転職活動の期間を短く設定している

転職に成功する人は、転職活動の期間が短いという特徴があります。

 

転職は人生を左右するものでもあるし、転職市場に出回る求人は時期によって流動的に変わってきます。

 

そのため、慎重に進めたいと考え始めから3ヶ月以上の期間をかけて転職を成功させようとする方法を用いる人もいます。

 

しかし、転職活動はモチベーションが最も高い時期に行う方が効率的な転職ができ、成功率が高い傾向があります。

 

また、登録している転職エージェントも登録して間もない頃は多くの求人を紹介してくれますが、だんだんと日にちが経つと求人紹介数が減少してくる傾向があります。

 

これらのことから転職を成功させる方法としては転職活動の期間をできるだけ短く設定し、転職活動は短期間で終わらせるようにする方法をおすすめします。

 

◉転職成功者の多い転職エージェント

転職を成功させるための方法には、「情報収集」、「転職市場における自分の価値を理解する」、「短い転職期間の設定」が必要になることを前までの項で伝えました。

 

これらの転職を成功させる方法を実現するためには、転職に関する情報を多く提供してくれて転職成功者が多い転職エージェントに登録する必要があります。

 

そこで、ここでは転職に早く成功したい人におすすめな転職エージェントとして下記4社を紹介します。

  

1.ネオキャリア 

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

 ネオキャリアは、転職希望者と1時間以上の面談を行い、転職希望者がどんな希望を持って転職をしたいのかを細かく確認してくれます。

 

そのため転職希望者は、自分の理想に合った転職先を見つけやすくスムーズな転職活動を行うことができます。

 

これまでの転職支援の実績が高いため、過去のデータを基に面接で聞かれた質問面接官の情報も教えてくれるため、面接が苦手な人でも転職の成功率を上げることができます。

  

 2.doda  

 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 dodaは、「求人を幅広く、多数紹介してくれた!」という声が多く業界でも特に人気の高い転職エージェントです。

 

一人一人の転職希望者を担当するキャリアアドバイザー(担当者)は、転職希望者の希望する業界に合わせて選ばれるため、専門性が高くスピード感を持って転職を成功に導いてくれます。

 

また求人数が業界内でもトップクラスであることだけでなく企業の採用担当者との繋がりも強い転職エージェントのため、転職を有利に進められるおすすめな転職エージェントです。

 

3.マイナビ 

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

  マイナビは、他の大手転職エージェントに比べ、転職支援が親身だと言う意見が多く、初めての転職者に特に人気な転職エージェントです。

 

新卒の就活支援も行っている企業でもあるため、スピード感を持った転職というよりも、転職で何を叶えたいのか、本当に転職をするべきなのかを丁寧にヒヤリングした上で転職支援を開始してもらえます。

 

独自の方法で企業研究を行い、過去の転職支援のデータも用いて、書類選考や面接練習を行なってくれるため、利用するだけで転職が成功しやすくなる転職エージェントです。

 

転職活動に対する不安や分からないことを一人一人の転職希望者につく担当者に相談しながら自分のペースで転職活動を進めることができ安心感のある転職支援を実現してくれる転職エージェントです。

 

 4.パソナ 

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

 

パソナは地方を含めた全国勤務での求人が豊富で、求人紹介数も多いことで人気な転職エージェントです。(大手企業の企業を多く持っている転職エージェントです。)

 

サイトでの登録後は面談の前に、あらかじめヒヤリングシート(2〜3枚程度)の提出をする方法になっており、少し手間にも感じますが、これを基に担当者が面談前から求人の選別を行なってくれているため、初回の面談日にすでに自分の希望条件にあった求人紹介を受けることができます。

 

スピード感と丁寧さをもつバランスの良い転職エージェントであり、転職支援の実績も高い転職エージェントのため安心して転職支援を依頼することができます。

 

なかなか転職できないな…と悩んでいる人も今回の成功方法を参考に転職に成功できることを願っています(^^)/

スポンサーリンク