採用担当者Namiのブログ

人事部の採用担当者として働く私が、普段の人事業務を通じて感じていることや、転職を成功させるコツについて紹介したいと思います。

女性ばかりの職場から脱出!男性看護師が働きやすい職場4選

スポンサーリンク

男性看護師さんは今は全国に10万人近くおり、今後も増えていくと言われています。

 

また、少し前までは就職先の病棟も限られていましたが、今では婦人科や一部の病棟以外は女性と変わらずに就職できるようになりました。

 

しかし、やはりまだまだ多くの職場では女性の数が圧倒的に多くストレスが溜まりやすい環境で働く男性看護師も多く、人間関係キャリアアップの面からも働きやすい職場へ移ることを考える男性看護師も多くいます。

 

そこで、今回は男性看護師が働きやすい職場について紹介したいと思います。

 

◉男性看護師が働きやすい職場4選

男性看護師は女性看護師に比べると働ける診療科が限られることから就職できる職場も少ない傾向がありました。

 

しかし少子高齢化で看護師の人手不足も加速している最近では、体力があり、職場でのトラブルも起こしにくい男性看護師を積極的に採用したい職場も多くなっています。

 

これらを踏まえた上で、男性看護師が働きやすい職場としては下記のような職場があります。

 

  • 救急科
  • 男性看護師の多い診療科
  • 看護師育成の大学、専門学校
  • 企業

 

男性看護師におすすめな働きやすい上の職場について、一つずつ説明したいと思います。

 

男性看護師が働きやすい職場①救急科

救急科の使命は命の危機にある人の命を助けることです。

 

そのため看護師が働く職場の中で最も緊張感があり、新卒以外での就職もかなりの難関だと言われています。

 

しかし、救急科は技術だけでなく体力、冷静な判断力が求められる特性があることから最近では男性看護師を積極的に採用するようになっています。

 

また優秀で向上心の高い人が多いため、人間関係トラブルも少ない職場が多く、面倒なトラブルに巻き込まれることも少ないため、男性看護師が働きやすい、おすすめな職場になります。

 

男性看護師が働きやすい職場②男性看護師の多い診療科

新卒での就職では、希望する科を書いても希望通りの診療科に行けないことが多くあります。

 

そのため、いくら男性看護師が増えていると言われていても、 職場に男性看護師が1人しかいない環境で働いてる人も多くいます。

 

同性がいない職場ってちょっとした悩み相談や愚痴が言えなかったりストレスが溜まりますよね…。

 

そこで男性看護師さんにおすすめなのが、男性看護師が多く働く診療科を職場に選ぶことです。

 

男性看護師が多い診療科としては、救急や手術室、精神科、脳外科、透析室、整形外科などがあります。

 

やはり内科に比べ、体力が必要とされる外科系での採用が多い傾向がありますね。

 

整形外科は若い男性看護師も多く働いてることが多いため活気があり、20代、30代の男性看護師は働きやすい特におすすめな転職先です。

 

★男性看護師の多い職場への転職ができるエージェント

 ナースパワー人材センター  

 

男性看護師が働きやすい職場③看護師育成の大学、専門学校

男性看護師の数の増加に伴い、男性看護師を目指す男子看護学生の数も増えています。

 

看護師の学校では、技術の練習時にできる限り女子と男子一緒に学べるような環境をつくっていますが、やはり胸部の診断や清拭の練習など異性の学生同士でのペア練習が難しいものもでてきます。

 

そのため、今の看護学校では男性教員の採用が活発化されています。

 

教員は、はじめは講師や准教授の役職から始まり年月を重ねて教授にキャリアアップすることができます。

 

給料面で男性看護師として働くことを悩む人もいますが、看護の専門学校や大学の教員になれば給料も上がり土日休みなど自分のプライベートの時間も確保することができるようになり働きやすい職場と言えます。


男性看護師が働きやすい職場④企業

あまり知られていませんが、看護師は医療機器メーカーをはじめとした企業で資格を活かして ながら働くことができます。

 

企業で働く看護師=産業保健師というイメージを持っている人が多いですが、それは違います。

 

例えば医療機器メーカーで働いた場合、看護師資格を持った社員として自社の医療機器を利用している病院を訪れ、医療機器の使用にあたる説明をしたり、使用時の立会いなどの業務を担当します。

 

医療機器メーカーは外資系企業も多く、平均的に給料が高い特徴があります。

 

また、専門職である看護師以外の一般のサラリーマンと一緒に働くことができるので自分の視野を広げながら専門性を高めていくことができる男性看護師には働きやすい、おすすめな転職先です。

 

★企業や病院以外の求人が豊富で成功者の多い転職エージェント 

MC─ナースネット


◉男性看護師のニーズは今後ますます広がっていく

今回は男性看護師が働きやすいおすすめな職場として、「救急科」「男性の多い診療科」「看護学校」「企業」について紹介しました。

 

男性看護師は、職場の中で何かと注目を浴びる立場におり、面倒な仕事も任されやすい傾向があるためストレスを抱えやすくなります。

 

しかし、看護学校で積極的に男子学生の採用を行なっていることもあり、今後は男性看護師の活躍の場はどんどん広がっていくことが見込まれています。

 

男性看護師として働くことに嫌気がさしてしまった人も、看護師を辞める選択はせずに、今回の記事を参考に、男性看護師が働きやすい職場探しをしてみてください

 

今でも男性看護師が働きやすい職場には多くの選択肢があるので、あなたにあった素敵な職場を見つけることができると思います!

 

◉男性看護師におすすめな転職エージェント

男性看護師が働きやすい転職先を見つけるためには、持っている求人数と種類が幅広く、転職先の情報を多く教えてくれる看護師専門の転職エージェントを利用する必要があります。

 

そこで、ここでは男性看護師におすすめな転職エージェントとして、下記の4社を紹介します。

 

(転職エージェントは、担当につく人によって、求人紹介の頻度や質に若干の違いが生じることがあります。そのため、2社〜3社程度に登録し、担当者や求人紹介の質を見極めながら進めることをおすすめします。)

 

1.ナースパワー人材センター

 ナースパワー人材センター  

 

看護師専門の職業紹介会社として30年の歴史があり老舗の転職エージェントです。

 求人数の多さが人気を集める理由で、全国の求人数を40,000件以上保有し、希望に合わせた求人紹介をしてくれます。

 

ナースパワー人材センターを利用した看護師はすでに10万人以上おり、転職後も職場環境のヒヤリングを行っているため、応募時にはリアルな職場環境についても教えてもらうことができます。

 

面接で聞かれたことやどのような人が職場で働いているかも積極的に教えてくれるため働きやすい職場を探す男性看護師におすすめな転職エージェントです。

 

2.MC-ナースネット

MC─ナースネット

MC-ナースネットは、求人の種類が豊富なことで人気のある転職エージェントです。

特に病院以外の求人として、企業、クリニック、健診センター、保育園など土日休みで定時に帰れる求人を豊富に持っています。

 

特に企業への転職を成功した!という声が多い転職エージェントのため、企業をはじめ病院以外で働きやすい職場を探す男性看護師にはおすすめな転職エージェントです。

 

3.ナースエージェント

ナースエージェント

とにかくスピード感にこだわった転職支援を行うエージェントです。

 短期集中での転職成功を目指しているため、初回登録も簡単で、登録後はすぐに条件を詳細に設定して求人検索をすることができます。

 

人気求人をランキング形式で表示しているため、転職市場の動きなども入手しながら支援を受けることができ、早く働きやすい職場に転職したい男性看護師さんには特におすすめの看護師転職エージェントです。 

 

4.ジョブデポ看護師

あなたの"理想の職場"が見つかる!【ジョブデポ看護師】  

 ジョブデポ看護師の最大の魅力は、ジョブデポを利用して転職が決まった場合、転職お祝い金として、最大40万円がもらえることです。(実際には応募する求人によって差があるため5万円程度のお祝い金を受け取る人が多いようです。)

 

しかも、他の転職エージェントから紹介された求人であっても、面接前であればジョブデポを通じて応募することができ、お祝い金を貰うことができます。

 

ジョブデポ自身も約8万件の求人を持ち「夜勤なし」や「年収500万以上」といった優良求人を保有しているため、利用しておくとお得な転職エージェントです。

 

 

これらの情報を参考に男性看護師の皆さんが、働きやすい職場で悩みを抱えず充実した日々を送れるようになることを願っています(^^)

スポンサーリンク