採用担当者Namiのブログ

人事部の採用担当者として働く私が、普段の人事業務を通じて感じていることや、転職を成功させるコツについて紹介したいと思います。

楽な仕事をしたい人必見!自分に合った楽な仕事の見つけ方

スポンサーリンク

仕事はしたいけど、楽な仕事をしたいと願う人はたくさんいますよね。

 

でも実際に楽な仕事を見つけようと思っても自分にとっての楽な仕事ってなかなか見つからないものでもありますよね。

 

そこで今回は楽な仕事の見つけ方や一般的に楽だとされている仕事について紹介したいと思います。

 

自己分析ができれば楽な仕事が見つかる

多くの人が考える楽な仕事とは、仕事量が少なかったり、精神的ストレスが少なかったりする仕事だと思います。

 

この2つのうち、仕事量が少ない仕事を探すのは割と簡単です。

 

なぜなら、仕事量の少なさは転職サイトなどの公式の掲示からある程度把握することができるからです。

 

仕事量の少ない仕事

 仕事量の少なさで最も分かりやすいものは労働時間です。

 

①勤務時間、②残業時間、③年間休日数を見れば、その仕事が仕事量が少なく楽なのかどうかはある程度分かってしまいます。

 

また、仕事量の多さには、働く部署によっても左右されます。

 

例えば、会社の中でも下記のような部署は仕事量が少なく比較的に楽な仕事だと言われています。

 

受付

秘書

総務

コールセンター

 

また、営業部門に比べると管理部門の部署の方が、ひと月で行う業務量が先に決められているため、自分でスケジュール調整がしやすく楽な仕事だと言われています。

 

営業に関しては、ルート営業やBtoB営業である方が仕事が楽だとされています。

 

ルート営業とは…

すでに取引のある顧客に対し、新商品の紹介をすることや、購入して頂いた商品に使う消耗品の販売を行うこと。

 

BtoBとは…

企業に対する営業。一般の人に対する営業でないため、人間関係トラブルを起こしにくくストレスが軽減されます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★自分にピッタリな条件の求人を探すならdodaへ

経験豊富な担当者が求人探しをしてくれます

公式サイト: 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

精神的に楽な仕事

精神的に楽な仕事については、それぞれの人の感じ方によって異なってきます。

 

一般的に言えば、下記のような仕事や仕事環境で行う仕事が精神的に楽な仕事だと言えます。

 

ノルマが少ない

上司が優しい

人間関係

ルーティンワーク

頭を使わない仕事

神経を使わない仕事

嫌と感じない仕事

 

確かに上のような仕事や仕事環境だと多くの人が仕事がしやすく楽だと感じやすいですよね。

 

このような精神的に楽な仕事を見つけるためには、利用する転職エージェントの担当者から各企業の特徴をよく聞く必要があります。

 

また自分自身も面接に行った時などに、①会社全体の雰囲気②受付や面接官の印象を確認し、さらにその企業を退職する人(今回採用しているポジションの前任者など)の退職理由について面接で質問してみることもおすすめです。

 

自分に合う仕事=楽な仕事

上までの記事で一般的に楽だとされる仕事や楽な仕事の見つけ方について紹介しました。

 

しかし、実際の仕事場では、することがなさすぎる職場ではモチベーションが上がらず余計に大変さを感じたという話を聞くことがあります。

 

確かに、良くニュースなどで会社で使えない人には何の仕事も与えず退職に追い込む…なんてことを聞いたこともありますよね。

 

このことから考えると、やることがない…つまり仕事量が少なからば仕事が楽だという考えは誰にでも当てはまるものではなく、

 

自分に合った仕事量や仕事内容が、自分にとって最も楽な仕事だと言えると考えられます。

 

このように楽な仕事をしたいと考える人は、今回紹介した労働条件だけでなく、自分はどのような環境や仕事の負荷が心地良いと感じるか

はっきりさせた上で仕事探しをしてみましょう。

 

これからの時代は楽な仕事で稼ぐべき

今60代の人達の時代は、プライベートを省みず残業すること、会社に長くいることが良しとされた時代です。

 

しかしパソコンが普及し様々な働き方がある今の時代では仕事の効率化が求められています。

 

だらだら仕事をすることは良しとされず、残業が多い人は評価を落とされる企業も徐々に多くなってきました。

 

人間には誰にでも得意とする仕事と苦手な仕事があります。

 

自分が得意な仕事であり、かつノルマや責任が自分にとって丁度良いと感じられるレベルの楽な仕事を今のうちに見つけておき将来的に自分の時間を大切にできる社会人に今からなっておくことをおすすめします。

 

 ◉自分に合った楽な仕事探しにおすすめなエージェント

 

1.doda  

公式サイト: 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

★転職経験者から、「求人を幅広く、多数紹介してくれた!」という声が多いdoda。

若手のキャリアアドバイザーが多く、スピード感を持って転職支援をしてくれます。保有している求人数が業界内でもトップクラスであり、幅広い求人から転勤の有無や給料といった自分の条件面を確認しながら応募を決めることができるおすすめな転職エージェントです。

 

2.パソナ

公式サイト:キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

★パソナは地方を含めた全国における求人が豊富な転職エージェントです。

初回面談当日から自分の希望条件にあった求人を多数紹介してもらえるため人気があります。

担当者の質も高く、転職市場の状況をみながら給料などの条件も比較しながら自分に合った条件の求人紹介をしてもらうことができます。

 

スポンサーリンク