採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと、転職ノウハウ、資格をとるコツ

実はおすすめ!年末年始の転職活動が有利な理由3つ

スポンサーリンク

f:id:Nami88:20200305123317p:plain


年末年始に転職活動を始めることが、転職が有利になることを知っていましたか?

 

年末年始は企業もお休みに入るので転職希望者も転職活動をストップさせる人や年明けから始める人も多くいます。

 

しかし、年末年始だからといって求人が減ることはありませんし、むしろ新年度に向けた求人が出始める時期でもあって、転職活動を始めるには意外とおすすめな時期でもあるんです。

 

そこで今回は、年末年始に転職活動を始めることが、転職で有利になる理由について紹介したいと思います。

 

               【目次】

 

 

年末年始の転職活動が有利な理由3つ

年末年始に転職活動を始めることが有利になる理由としては、主に下記の3つの理由があります。

 

  • 4月入社に向けた優良求人が増えてくる
  • 転職活動をしない人が多い
  • 採用担当者に時間がある

 

4月入社に向けた優良求人が増えてくる

年末年始は求人がストップする!と勘違いしている人も多いのですが、年末年始も求人は掲載されままの状態となっています。

 

しかも、12月という時期は、3月末退職を希望している人が退職を申し出る時期でもあります。

(社内の規定で退職したい日の3ヶ月前に申し出ることが決められている企業が多いため)

 

そのため、この時期に新たな求人を出す企業も多く転職活動をしておくと優良求人に出会いやすいというメリットがあります。

 

転職活動をしない人が多い

1年に一度の年末年始。

 

帰省や同窓会など、色々なイベントが重なる時期でもありますし、企業もお休みに入るので転職活動をしない人が増えます。

 

確かに、年末年始は企業もお休みに入るため面接などはありません。

 

しかし、求人への応募などは受け付けており、年明け開始と同時に応募者に連絡をするようになります。

 

そのため、年末年始に転職活動を始め、企業へ応募していた人は年明け早々に書類選考が開始されるようになります。

 

また転職活動をしない人が多い時期だからこそ、ライバルが少なくなり書類選考も通りやすくなるというメリットがあるのです。

スポンサーリンク

   

採用担当者に時間がある

採用担当者は、年末に向けて段々と通常の義務量は減ってきます。

 

また年明けも年末に仕事を片付けてしまっているので仕事量が少ない状態で採用活動に集中しやすい時期になります。

 

そのため、年末年始に転職活動を始めると、通常より早い段階で書類選考や面接調整が進み、短期間で転職活動を終わらせられる可能性が高くなります。

 

また、通常は年末年始に設定されないと言われている面接ですが、例えば部署の面接官の都合が年末年始の方が都合が良い場合には、年末年始でも設定してもらえることもあります。

 

リアルな話をすると、面接官も人間なので休み前や休み明けは機嫌が良く、年末年始の時期にわざわざ面接に来てくれた人だから…と評価を上げやすい傾向もあります。

 

年末年始から始める転職活動はおすすめ

今回は年末年始に始める転職活動がなぜ有利になるかについて紹介しました。

 

年末年始ぐらい休みたい!と思う人も多いかと思いますが、休みの時期を使って転職活動を終わらせてしまうというのも良い方法だと言えます。

 

これから転職活動をするか、年明けから始めるか迷っている人はぜひ今から転職活動を始めてみてください!

 

皆さんにとって良い転職活動ができることを願っています(^^)/

 

f:id:Nami88:20200209133928p:plain

スポンサーリンク