採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと•転職•採用の裏話

仕事しない人と同じ給料はおかしい!真面目な社会人が損しないための5つの対策

スポンサーリンク

真面目な社会人が損しないための5つの対策
「約束は必ず守る」「指示されたことは全力で取り組む」社会人になってもこんな風に真面目に仕事に取り組む人は多いですよね。

 

仕事はお金をもらって働いているので、真面目に働くのは当たり前だとも言えます。

しかし、実際に社会人として働いてみると、真面目な人は損をしやすいのでは?と感じたことなはないでしょうか。

 

そこで今回は真面目な社会人が損をする理由損をしないための対策について紹介したいと思います。

真面目な社会人はなぜ損をするのか?

真面目な社会人が損をする理由には下記のような理由があります。

  • 仕事頼まれやすい
  • 仕事に時間がかかる
  • ストレスを抱えやすい
  • 正当な評価をもらえない

仕事を頼まれやすい

f:id:Nami88:20200903015055j:plain
真面目な社会人が、職場で一番損だと感じやすいことに仕事を頼まれやすいことがあげられると思います。

 

仕事はチーム全体でやるため、ある程度一人に与えられる仕事量は決められているはずです。

しかし、実際には、上司は仕事を真面目にこなしてくれる人を選んで頼む傾向があるため、真面目な人に仕事が集中しやすいという特徴があります。

仕事に時間がかかる

f:id:Nami88:20200903020314j:plain

真面目な社会人は仕事をきちんと終わらせたいと思うあまり、一つの仕事を終わらせるのに時間がかかる傾向があります。

 

仕事に時間がかかると、自宅に帰る時間が遅くなりプライベートにも支障がでて損をした気分になりますよね。

スポンサーリンク

 

ストレスを抱えやすい

f:id:Nami88:20200903021127j:plain
真面目な社会人の中には、職場にいる「仕事を適当にする人」の存在にイライラする人もいますよね。

 

また、そのような人と一緒に仕事をすることになると、真面目な自分ばかり仕事の負担が増えて、損をした気分になってしまいます。

正当な評価をもらえない

f:id:Nami88:20200903021405j:plain

真面目な社会人は、自分にも厳しい人が多い傾向があります

 

このような真面目な人は、半期に一度の自己評価を低くつけやすく、

きちんと部下の性格や仕事ぶりも見ていない上司の場合、

自己評価のまま評価をつけてしまう危険性も高くなります

 

普段から人より多くの仕事を真面目にこなしているのに、不真面目人より評価が低くなるのは腹立たしく損に感じますよね。

スポンサーリンク

 

真面目な人が損しないための対策

真面目な社会人が損をしないための対策として、下記のような対策があります。

  • 仕事に対する力をぬく
  • 仕事の完成度は80点を目指す
  • 完成度より時短を目指す
  • ある程度の自己中さを持つ
  • 人は人、自分は自分

仕事に対する力をぬく

f:id:Nami88:20200903021806j:plain

真面目な社会人が、仕事で損をしないためにはまず「仕事に対する力をぬく」ことが必要です。

真面目な社会人は一つの仕事を1から完璧にコツコツやろうとしますよね。

しかし、仕事の中にはしっかりやらなきゃいけない仕事と、そうでもない仕事が必ずあります。

 

よく「仕事は優先度をつけてやりましょう!」と言われますよね。つまり、仕事っていうのは優先度の高い仕事さえきちんとやってれば、あとは適当にやっても大丈夫なんです。(こんなこと職場で言うと絶対に怒られますが…笑)

 

もちろん適当にやると言っても、「期限を守らないこと」や「確認作業を怠たること」はしてはいけません。

しかし、基本的に優先度が低い仕事に関しては適当に前に同じような仕事をした人の資料をコピペしながら終わらせることなど手を抜くことが必要です。

スポンサーリンク

 

仕事の完成度は80点を目指す

f:id:Nami88:20200903022027j:plain
全ての仕事を100点満点にこなす社会人なんていません。

それこそAIのレベルです。

 

仕事の完成度は8割が十分。

 

仕事というのは、どんどん色々な事情で内容が変化してくるものなので、8割以上やる必要はありませんし、10割やってもどうせ後から書き換えられれば時間の無駄です。

仕事で100点を目指すのはやめましょう。

スポンサーリンク

 

完成度より時短を目指す

f:id:Nami88:20200903022239j:plain

仕事で損をしないためには、仕事の完成度より仕事の効率化=時短を目指す必要があります。

仕事の時短を目指すためには、

  • 資料などは前例を参考にする
  • 人に仕事を割り振る
  • 確認作業がしやすい形式にする
  • 無駄な打ち合わせをやめる

などの方法があります。

仕事においては、できるだけ自分に時間的な余裕をつくっておくことが重要で、

時間的な余裕があると、優先度の高い仕事や突然発生したトラブルに時間をかけて対応ができるます。

 

大きい仕事をきちんとこなせる人やトラブル対応ができる人は、社内でも評価が上がりますよね。

コツコツ全ての仕事の完成度を高めるより、こちらの方が仕事も楽になるし、評価も上がって一石二鳥、断然お得です!笑

スポンサーリンク

 

ある程度の自己中さを持つ

f:id:Nami88:20200901151915j:plain
真面目な社会人には、「人のことを気に掛けすきる人」が多い傾向があります。

 

「自分がこの仕事をふったらあの人が大変になる…」

「あの人の仕事多いから手伝わないとかな」

ここ修正して欲しいけど…忙しそうだから自分が直しておこう…

 

こんなことを考えてしまう真面目な社会人いますよね。

えぇ、損です。損してます。

 

職場で働く中では、もちろん人を手伝うことや人を気遣う気持ちも大切です。

でも、まずは自分です!

自分の仕事、最優先!!自分一番精神です!

 

自分の仕事が余裕がある時、自分が暇な時、ポイント稼ぎしたい時、、、

人のことを気に掛けるのはそんな時で十分です。

人は人、自分は自分精神

f:id:Nami88:20200903022845j:plain
真面目な社会人は、職場で不真面目な人をみると、「注意をしたくなったり」「何も言えなくてストレスを抱えたり」しますよね。

 

でも、そんな人関係ないです。

職場の人なんて、自分にとっては他人です。

職場にいる他人のせいで真面目な人がストレスを抱えるのは損です。

 

一緒に協力して仕事をする時には腹が立ちますが、そんな奴はどうせ何もしなくても転落していくので、とりあえず任された仕事をとっとと終わらせて感情をオフにしましょう。

まとめ

職場には真面目な人、不真面目な人どちらも必ずいます。

 

今回は真面目な社内人が損をしないための対策として下記を紹介しました。

  • 仕事に対する力をぬく
  • 仕事の完成度は80点を目指す
  • 完成度より時短を目指す
  • ある程度の自己中さを持つ
  • 人は人、自分は自分

自分の真面目さが理由で仕事で損ばかりしてる…と感じる人はぜひ上のような対策を試してみてください!

 

また、真面目は社会人は、自分でも気づかないところで、職場の人達から頼られていたり、尊敬されていることを忘れないでください。

そして、少し力をぬいて仕事をすることで、自分のことも大切に仕事を続けてみてください!

社会人スキルの記事一覧はこちら

 スポンサーリンク