採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと、転職ノウハウ、資格をとるコツ

【面接】医療知識ゼロの私が看護学校の社会人入試に合格できた理由

スポンサーリンク

f:id:Nami88:20200205173958p:plain


 看護師の社会人入試の合格者は、大学の場合は一つの大学で1名~2名程度、専門学校の場合でも10名弱とかなり難関の試験になります。

 

看護師の社会人入試で行われている試験の内容としては、どの学校であっても①一般教養②小論文③面接が多く、特に②と③の小論文、面接での評価が合格に大きく左右していると言われています。

 

そこで今回は、看護師の社会人試験で良く問われる質問と回答例について紹介したいと思います。

 

         【目次】

 

看護師の社会人入試で実際に聞かれた質問と回答例

f:id:Nami88:20200207174617p:plain

看護系学校の面接で聞かれることについては、自分が受験する前に、ネット上で調べると、「人柄重視の面接」とか、「長所や短所」、「志望動機」を重点的に聞かれたといったことが書かれていました。

 

しかし、実際に面接を受けてみると、「人柄重視の面接」という印象よりも、「社会人から看護学生になって卒業までできるのか」ということ重視して質問をされているような印象を受けました。

 

実際に、私が約30分間の看護師の社会人入試の面接で、実際に聞かれた質問と(実際に回答した)回答例です。

 

1.自己紹介

どんな面接でも聞かれる質問ですが、看護師の社会人入試でもこれまでの経歴含めた自己紹介を一番に質問されました。

 

f:id:Nami88:20200207152159p:plain

大学卒業からの簡単な経歴と、自分が担当してきた仕事の内容を説明しながら、なぜ看護大学を受験しようと考えたのかにつながるような出来事についても回答しました。

 

2.なぜ看護師を目指そうと思ったか

f:id:Nami88:20200205173553p:plain

自分がなぜ看護師を目指そうと考えたかについて3つほどの理由を完結に挙げて

その一つ一つについて少し質問を付け加える形で回答をしました。

 

f:id:Nami88:20200207152159p:plain

私が看護師を目指そうを考えた理由は

①人のためになる仕事をしたいと考えた

②身近な人を失って①の思いが強くなった

③自分の経験を活かせる仕事だと感じた

です。

 

①については、これまで〇〇の仕事をしており、やりがいは感じていましたが、誰かに必要とされている仕事とは感じにくい部分がありました。

 

そんな時に母親が癌になり、治療を見守る中で、入院中に看護師から自分に対しても不安を傾聴する声掛けがあったことや、治療が難しくなった状況でも身体を拭いてもらうことや、ハンドマッサージをしてもらっている様子をみることができ、とても救われた気持ちになりました。

また、同時にこのような人の役に立っていると日々実感できるような仕事をしたいと考え始めました。

 

自分はこれまで〇〇という仕事をしており、幅広い世代の人を対象としたコミュニケーションをとる経験があります。またデータから結果を予測し、計画を立て実施するといった経験があり、これらの経験は、看護師として働く上でも十分に活かせると考え、今回看護師の社会人入試を受験させて頂きました。

 

3.看護師以外の仕事ではダメなのか、介護士ではダメなのか

f:id:Nami88:20200207175102p:plain

ちょっと突っ込まれて怖かった質問です(;・∀・)笑

でも冷静さを保ち、介護士と看護師の仕事の違いについての説明をしつつ、自分の希望には、より看護師の仕事が近いことを説明しました。

 

f:id:Nami88:20200207152159p:plain

まずは、介護士より看護師の方がより専門性が高く、できる仕事の幅が広いため、自分が将来的にも継続して働くことを考えると看護師を志望したいと考えました。

 

また、地域医療が主流となっている現在では、病院の入院期間も短くなっていますが、

看護師は、入院中の患者の療養上の世話や医師の補助だけでなく、退院後の患者の生活を見据えて医師やケアマネージャー、栄養士や介護士と連携し、患者の退院後の生活環境も整える仕事も担っています。

 

そのため、一人の患者に対し、医療的な面と生活的な面の両方をケアをできるのは、看護師だと感じ、患者のより身近な存在となる看護師を志望しました。

 

スポンサーリンク

 

4.これまでの受験歴

f:id:Nami88:20200207152159p:plain

専門学校の併願や、他大学の受験もしていなかったため「ありません。」とだけ回答しました。

 

5.勉強についていけるか

一応大学も卒業していたため、この質問も当時は少し「え?」となりました。笑

(実際に入学してみると、看護の勉強はこれまでの勉強とは異なり答えがないものを問われることが多く、質問された意図が入学後は徐々に理解できました。)

 

f:id:Nami88:20200207152159p:plain

学生時代に〇〇という学問を始めて専攻した時には、初め勉強が難しく感じました。しかし、授業後に積極的に教授に質問することや、クラスの仲間と一緒に勉強することで結果的に良い成績を取得することができました。

 

f:id:Nami88:20200207161543p:plain

看護系学校では、「積極性」、「仲間と連携すること」が重視される傾向があります。

社会人入試の面接でも、回答の一つ一つにこのことをちりばめさせて回答することをおすすめします。

 

6.理系の知識はあるか

f:id:Nami88:20200205193553p:plain

大学では文系の学科を卒業した自分でしたが、高校では理系を専攻していたのでその時のことをメインに回答しました。

看護系大学って理系なの?と未だに疑問ですが...まぁ面接で聞かれたら仕方がないですよね。笑

 

f:id:Nami88:20200207152159p:plain

(これまでの経歴で理系を専攻していない場合)

これまで、理系の専攻はしてきませんでしたが、数学は好きで今の仕事でも数値を読み取る仕事やデータを分析する仕事をしていますが、問題なく仕事をこなすことができています。

 

また、看護師の仕事では、科学的根拠がもとに行われることが多いですが、自分もこれまでの仕事では自分の想像や経験から物事を判断するこのではなく、正式なデータ、根拠を基に仕事を進めてきた経験があるため、これらの経験も活かせると考えます。

 

7.将来のキャリアプラン 

「病棟看護師です。」

他の受験生とも話をしましたが、おそらく回答で最も正しいとされるのはこれ一択です。

社会人経験があると、色々な考えがあり将来の選択肢も様々だと思いますが、、、看護大学の教員は病院で勤務をする看護師を育てることが使命のように感じている部分があります。

 そのため、病棟看護師が最も無難な回答と言えます。

 

f:id:Nami88:20200207152159p:plain

自宅に近い〇〇総合病院や実習先に指定されている〇〇病院の看護師として働きたいという希望があります。

 

f:id:Nami88:20200207161543p:plain

どんな面接でもそうですが、具体的な回答は高評価を受けやすくなります。

看護大学を卒業した学生の多くは、初めての就職先として小さなクリニックではなく、総合病院や大学病院に就職するのが普通です。

また、学校も〇〇病院に何名というような宣伝にもしたい部分がありますので、学校が提携している病院や地域で有名な大きな病院をあげることをおすすめします。

 

 

8.その他(通学時間や経済面、家族について)

上までの質問が面接時間の大部分を使って質問された内容になります。

その他の質問としては、事務的な質問として下記のような質問がされました。

 

  • 通学時間
  • 学費は誰が支払うのか(奨学金制度の利用有無)
  • 家族構成

 

これらの質問に対しては、自分の今の状況を素直に回答すれば問題ないと考えられますが、面接官とのやりとりでは、やはり看護学生は大変だから、

 

  • 通学時間は短い方が良い(1時間以内が理想)
  • 1人暮らしより家族と一緒に生活している方が安心

 

という思いが伝わりました。笑

 

実際に私は、通学時間は30分程度で家族と同居だったので、「それは安心ですね。」というような返しや、面接官が回答に対しウンウンと頷く様子がみられ、

「あ、これ正解の回答だ」と感じながら面接を受けました。笑

 

実際に看護学生として過ごしていると大変さが分かりましたが、これまで普通の大学や一般企業の面接しか経験をしたことがない自分にとっては、面白い面接だな~....と感じました。

 

看護師の社会人入試では「看護学生としてやっていけるか」が重視される

看護師の社会人入試の面接を受けるに当たって、

自分のこれまでの経験上、これまでの仕事内容や失敗談なんかが重点的に聞かれるのか

と 思い、看護師の仕事にも活かせるような経験談を絡めた回答をたくさん準備していました。

 

しかし、実際に社会人入試で聞かれた質問では、

 

f:id:Nami88:20200207165627p:plain本当に看護師になるの?

f:id:Nami88:20200207165627p:plain勉強大丈夫?

 

と、「看護学生としてやっていけるのか」ということが、とても重視されていたことが分かりました。

 

また、事前に下調べをして時点でも出てきたように、看護師は医療者として働くため人柄もやはり重視されており、面接開始時に身だしなみをチェックしている様子があったことや自己紹介や志望動機については事前の書類選考の時点で良く確認をされている様子がみられました。

 

初めて受験した看護師の社会人入試で、事前準備の段階では、自分が看護学生としてやっていけるかについて意識し回答を準備できていませんでしたが、

 

これまでの社会人経験から相手が何の回答を求めているのか質問の意図を早期に読み取れたことで、合格につながる回答ができたのかなと感じています。

 

看護系学校の教員は一人一人の教員の考えによって、理想の看護学生像の考え方が大きく異なるため全く違う面接質問をされることもあるかと思いますが、

 

看護師として働く上で活かせる経験や、看護学生としてしっかり学んでいける根拠となる自分のアピールポイントについては考えておくと面接で有利になるのではと感じました。

スポンサーリンク

   

【番外編】看護師の社会人入試にまつわる噂の真偽

看護師の社会人入試についてネットで検索をすると下記のような内容の記事を見かけることがありました。

 

入学後に、周りの学生や教員から聞いた話も含めて噂の真偽を紹介したいと思います。 

 

  • 男性は受からない
  • 圧迫面接をされる
  • 医療系の経験が有利になる

 

看護師の社会人入試では男子は受からない

社会人の採用枠が1名~2名程度の大学では、女性より難しくなるようですが、専門学校の場合には男性でも合格している人はいるため、ウソの噂となります。

 

しかし、実際に高校を卒業した普通の男子でも看護学部の入学はやはり難関であり、

 

世間では「医学部への性差別はいけない!」と一時期問題になりましたが、現場にいる人達からは「看護学部も男子は入りにくいよね。」という声は聞かれています。

 

圧迫面接をされる

「社会人経験のある人に圧迫面接!?うそだ~。」っと思いましたが、これは実際にあるようです。

 

というか、私も入学するまで知りませんでしたが、

看護系学校の教員はかなり高圧的な態度の人がものすごく多く、

普段から学生に対しても、自分より立場が上の人に対しても「なんで?」「意味あるの?」「で?」という言葉を使われる方が非常に多いのです。笑

 

(ちょっとびっくりですよね(;・∀・))

 

そのため、一般的な社会人の経験で、対外的な対応に慣れている人からすると、圧迫面接を受けたと感じやすくなっているのです。

 

私が受験した時には、幸いにも優しい常識的な面接官でしたが、他の受験生の中にはボコボコにされたという人がいらっしゃいました。

 

そのため、看護師の社会人入試では圧迫面接をされる場合があるという噂は本当だといえます。

 

医療系の経験が有利になる

これは、正直にあると思います。

実際に看護系学校で社会人入試を受験し合格した人の中には、元医療業界の営業マン、元介護士なんて人が多くいました。

 

しかし私の場合も、医療系の経験が全くありませんでしたが、合格したので、必ずしも必要な経験ではないと思います。

 

また、上の回答例でも紹介しましたが、実際に医療系の経験がなくても、生まれてから全く医療者と関わったことがない人はいないと思います。

 

例えば、病院でケアを受けた経験や自分の健康について真剣に考えた経験について上手く話しをすることができれば、看護師の社会人入試でも有利になると考えられますので、色々な方面で考えてみてください。

 

看護師の社会人入試も自分の努力次第で合格できる

f:id:Nami88:20200205173309p:plain

看護師の社会人入試を受験しようと考えた時に、「合格するのが難しい」という情報だけを知った時には、専門でやっているスクールに通おうかな...とか、小論文だけ塾のコースを受けようかなとも考えました。

 

しかし、実際に自分の受験経験からすると、看護師の社会人入試も自分でそれなりの準備をしていれば合格することはできると考えることができました。

 

今、社会人から看護師の免許をとろうか迷っている人や、なかなか合格できずに悩んでいる人は今回の記事も参考に面接対策をしてみてください。

 

皆さんが希望の学校で学べることを願っています(^^)/

スポンサーリンク