採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと•転職•採用の裏話

オリンパスの平均年収は850万円!年収の特徴や出世コースの実態について紹介

スポンサーリンク

オリンパスの平均年収や出世コースの実態

医療機器メーカーとして国内1位を誇り、消化器内視鏡では世界シェア7位のオリンパス。

最近では英国医療機器メーカーの買収も行い業績が好調なオリンパスは、医療機器業界の転職市場でも圧倒的に人気の高い企業です。

 

そこで、今回はオリンパスの年収や給料の特徴、出世コースの実態について紹介したいと思います。

オリンパスの平均年収

有価証券報告書によると、2020年3月時点の平均年収は850万円でした。

 医療機器メーカーの平均年収527万円と比較しても年収が高いことから、オリンパスの平均年収は業界内でも高いことが分かります。

 

また、オリンパスの平均年齢は42.19歳、平均勤続年数は14.17年であり、転職する人が比較的多い医療業界の中では長く働く人が多い会社だといえます。

オリンパスの年収の特徴

オリンパスの年収の特徴としては、下記のような点があげられます。

  • 基本給+交通費+住宅手当+残業代
  • 残業手当は全額支給
  • 役職手当あり
  • 扶養手当あり
  • ボーナスは年2回
  • 定期昇給あり 

残業代は、1日の労働時間を超えた分が全て支給されます。

ただし、自己申告制となっており、近年では残業時間を減らそうとする動きも強いため月平均では30時間以内(年間360時間以内)の申請をする人が多い傾向があります。

 

住宅手当では、借り上げ社宅となった場合、家賃の7割~8割程度の手当が支給されるため2万円~3万円程度の手出しで自分で選んだ部屋に住むことができます。

 

扶養手当では、配偶者に対する手当はありませんが、子ども1人につき2万円が支給されます。

 

ボーナスは年2回(7月、12月)で平均的に年間5.5~6.5か月分が支給されます。

ボーナスの額は個人の評価と業績連動で決まりますが、業績連動の部分が大きいので安定した額のボーナスがもらえるようになっています。

 

その他、財形貯蓄制度やカフェテリアポイントとして年間3万円分のポイント支給、持株会制度というように福利厚生はかなり手厚い会社だといえます。 

スポンサーリンク

 

オリンパスの職種別平均年収

オリンパスの職種には、「技術職」と「事務職」があります。

主な職種としては、下記のような職種があります。

 

技術系職種

  • 基盤技術開発
  • 製品開発
  • 生産技術開発
  • 品質保証
  • 知的財産
  • サービス技術
  • ソフトウェアエンジニア
  • IT管理
  • 工場生産管理
  • 包装設計 

事務系職種

  • 営業
  • 総務・人事
  • 経理・財務
  • 法務
  • 海外マーケ
  • 企画

オリンパスでは配属先の上司によって人事評価の付け方に差がでるため、昇給や出世のスピードに違いがでることはありますが、職種による年収の差はありません。

オリンパスの年齢・役職別平均年収

オリンパスの年齢・役職別の平均年収は下記のようになりました。

f:id:Nami88:20200907163629p:plain

 オリンパスの出世は年功序列の傾向が強く、課長代理まではほとんどの人が昇格(出世)することができます。

 

また子ども手当(次世代手当)や住宅手当といった福利厚生がとても充実しているため

30代で年収が1000万円を超える人でてきます。

(出世コースについては後の項で詳しく説明します)

スポンサーリンク

 

競合他社との年収比較

オリンパスの平均年収を、競合他社(国内の医療機器メーカ)と比較してみました。

f:id:Nami88:20200907160732p:plain

オリンパスの平均年収は比較した4社の中で2位の平均年収となりました。

平均年収は社員の数やパート社員の有無などの雇用形態の違いによっても変わるのであくまでも参考程度にみてください。

オリンパスの出世コース

オリンパスの出世コースでは、役職が大きく3段階、小さく13段階に分かれています。

 

3段階の役職は、「スタッフ」「プロフェッショナル」「エグゼクティブ」と呼ばれ、

30代前後で部署の推薦があれば「プロフェッショナル」に出世するための昇格試験をうけることができます。

 

年功序列の傾向が高く、年収が700万円~800万円台に大きくあがるプロフェッショナルまでは出世できる人が多い傾向がありますが、昇格試験は論文と知識試験、プレゼン発表があり、何度(何年)も落ちる人もいます。

 

また、一つの役職に出世すると、次のランクに出世するまでには2~3年の期間が必要になります。

 

出世の参考にされり人事評価は5段階で、賞与査定のタイミング(年2回)で上司との面談を経て評価が決められます。

普通に仕事をしていれば真ん中の評価となりますが、出世のためには一つ上の評価(5段階評価の上から2番目)を3回以上とる必要があります。

 

40代の管理職の中途採用も定期的に行っている会社のため、課長職以上に出世はやや難しくなっており、部長クラスに出世できる人は実力がかなり高い人となっています。

オリンパスへの転職方法

医療機器メーカーの中でも、トップクラスに年収が高く福利厚生や社内制度もしっかりしているオリンパスへの転職には転職エージェントへの登録が必要です。

 

オリンパスの中途採用は毎年行っているわけではなく、数年に一度求人がでるため、求人が出た時には、かなりの応募が殺到します。

(30代をはじめマネージャークラスの採用はほとんど転職エージェントの非公開求人での採用を行っています。)

 

そのため、オリンパスへの転職を目指すためには、医療業界専門の担当者がおり、企業との距離が近く実力のある下記のような転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

f:id:Nami88:20200905165300p:plainf:id:Nami88:20200519163613j:plain

<引用:doda公式サイト>

dodaは大手企業の求人数が業界トップクラスであることから人気のエージェントです。

医療業界専門の担当者がおり、企業の深い情報を知る担当者がスピード感もって支援をしてくれます。

大手企業に早く転職したい!という人におすすめのエージェントです。

f:id:Nami88:20200519164533p:plain

公式サイト: 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 

f:id:Nami88:20200519171418p:plainf:id:Nami88:20200903023843j:plain

<引用:マイナビジョブ20's公式サイト>

初めて転職活動をする人や、20代の転職者には、マイナビジョブ20’sがおすすめです。

新卒採用も行なっているマイナビは他のエージェントより、丁寧で優しい担当者が多い特徴があります。

応募書類の添削や面接指導も徹底的に行ってくれるので、手厚いサポートをして欲しい人に特におすすめなエージェントです。

f:id:Nami88:20200519171448p:plain
公式サイト:20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

 

 f:id:Nami88:20200519160140p:plainf:id:Nami88:20200905170748j:plain 

パソナは地方を含めた全国における大手求人が豊富で、紹介してくれる求人数が多いことでも人気なエージェントです。

また、経験豊富な担当者が多く、これまでの実績をもとに面接対策や企業側に対する年収交渉をしてくれます。

転職で年収アップめざす人に特におすすめなエージェントです。

f:id:Nami88:20200519171549p:plain

公式サイト:キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

 

転職エージェントは、担当者によって紹介の質に差がでてくるので、2~3社の登録をすることをおすすめしています。

 

「オリンパスのような人気企業に転職をしたい!」と考えている人はぜひ自分に合った転職エージェントに登録してみてください。

オリンパス以外の企業分析はこちら

転職ノウハウに関する記事がこちら

スポンサーリンク