採用担当者Namiのブログ

会社で働くこと•転職•採用の裏話

中途採用で再応募すると不採用になるのか

スポンサーリンク

f:id:Nami88:20200709170216p:plain

企業の中途採用を受けて、選考落ちをした後に、また同じ求人が出てることに気づくことは割とありますよね。

 

このような時に、自分が入社したかった企業だと「もう一度再応募して良いのか」迷ってしまうこともあると思います。

 

そこで、今回は中途採用で再応募はできるのかや再応募の場合に採用されやすい求人について紹介したいと思います。

中途採用で再応募はできるのか

中途採用の求人には、応募条件が必ず記載されています。

 

そこで、「過去に応募経験がある人は応募をお断りします」というような記載がされていた場合には、再応募できない求人になります。

 

しかし、逆に、応募条件に何も記載がない求人や、「過去3ヶ月以内の応募経験」など期間が定められている場合、その期間を避ければ再応募をすることができます。

スポンサーリンク

 

中途採用の再応募時の注意

中途採用で再応募する時には、下記のような注意点があります。

 

  • 選考落ちの可能性がある
  • ブラック企業の可能性がある

 

選考落ちの可能性が高くなる

中途採用に再応募する場合、一度落ちている記録が企業側に残っているため、書類選考など早期の段階で、選考落ちする可能性も高くなります。

 

特に再応募する求人が、以前選考落ちした同じ部署だと、合否を決める上司も同じである可能性が高くなるため、低い評価をつけられてしまうケースがあります。

スポンサーリンク

 

ブラック企業の可能性

同じ求人が何ヶ月も残っている時や、求人がなくなってからまた同じ求人が出てきている時には、応募をかけている企業がブラック企業の可能性があります。

 

内定者が企業側に対し不信感を感じると、内定をもらった後に入社を断ることや、入社した後でもすぐに辞めることがあります。

 

実際に、中途採用の選考段階では、自分も必死のため、企業側の職場環境や働く人がどのような人かを注意深く見れていないことがあります。

 

しかし、内定をもらい、給料面の条件交渉や入社に向けての連絡のやり取りをしていると、「あれ?この会社、ちょっとおかしいな」と感じ、この段階で入社を断る人も実は多くいるのです。

 

自分が入社したかった企業が中途採用を再開しているのを見つけると、すぐに再応募したくなる気持ちも分かります。

 

しかし、中途採用でなかなか内定者が決まらない企業にはそれなりの理由がある場合もあるため、社員からの口コミを確認するこもや転職エージェントの担当者と相談しながら再応募を決めるようにすることをおすすめします。

再応募で採用されやすい求人

中途採用で再応募した人が採用されやすい求人には、「転職者の多い業界」という特徴があります。

 

「転職者の多い業界」は具体的にいうと、医療業界や、IT企業、保険業界、サービス業界などがあります。

 

このような業界では、人の入れ替わりが多いため、面接官となる上司も変わりやすいことがあります。

 

また中途採用における条件面も部署の構成メンバーの変化によって変わることが多いため、前回より高い年収で採用されたというケースもあります。

 

このように中途採用で再応募する場合には、転職の効率化も考えて、出来るだけ内定をもらいやすい求人を狙って再応募するようにしましょう。

 スポンサーリンク